Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶をかねて・・・「今を想う」

Posted by 世羽 on 03.2013 未分類   0 comments   0 trackback

昨年2012年の末のこと・・・。

見えない世界をめぐって、実に様々な思惑が飛び交っていました。

実のところ、余波は今も続き、
特に、見えない世界と呼ばれるものに興味がある人々に諸種の「影響を与えている」ようです。

人々の「心」を翻弄する情報の流布・・・。

が、こうしたことは
姿形を変えながら、遙か昔から続いていたことです。

ですから、
個々の人々が、各々少しずつ気づくことだ・・・
傍観するのみ・・・そう思っていました。



けれども、ふとしたことから
それまで意識的に「関与することを避け」ていた
心や見えない世界を扱うブログ、それらランキングなどを目にすることとなり
そこで、個人的には「唸りをあげたくなる」ような情報が、多くの人心を捕らえているのを目の当たりにしたのです。

いくら精神性の花開く時代の、特殊な過渡期とはいえ
垂れ流される情報の多くが、人の一番「神聖な部分」に、
何やら「一定以上」のダメージを与え始めている・・・

そう視えてきました。


一見、暖かい言葉に溢れ、信頼にあたいする・・と思われる情報にさえ、
「ダメージを与えるもの」が存在している・・・としたら、どうでしょう。


そこに気づき、真偽を的確に判断できる人が、
今どれほどいるのでしょう。


情報を見極めないまま、
好奇心のみで、見えない世界の事柄に惹かれたり、

何らかの苦境に陥った我が身を救おうと
自分にはないと思われる不思議な力に頼りたくなったり、
占い漬けになったり

それらを「あまりに安易に信じ込んでしまう」とき

さらには、
伝えることの「責任」を持たず、
与える影響や結果を顧みず、情報を伝聞のように垂れ流していくとき

人々は、
「自他」を巻き込んで、
己の求めたところとは「別の領域」に落ちていく危険性に直面します。


場合によっては、「自他」の人生さえも狂わすほどのダメージを与えて・・・。


そして人々は当たり前のように、こう言ったりもします。
「わたしたちは、目覚めた!!」


しかしながら・・・どうでしょう。
その「目覚め」とやらは、どこまで本物なのでしょうか?


で・・・そんなことを想いの背景に置きながら
つれづれと語ってみたくなりました。


とはいえ、
かくいうこの語り手・・・市井に隠れた人間です。
そんな人間の「語り」が、はたまた何の意味があるのか・・・
?マークがないでもありません。


ですがそれでも

ご縁のある方は、
きっと某かのお導きでここを訪れ、
語りに触れてくださることでしょう。

それを想い浮かべながら

まずは、「語り」始めに
ご縁あるご訪問に、あらかじめ心より御礼申し上げます。


では、そのようなことで
ときに世情の話題なども織り交ぜながら・・・始めさせてください。


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/1-c77ecab4

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。