Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月」の上とかの・・・

Posted by 世羽 on 07.2013 宇宙と星がらみ   0 comments   0 trackback
(つぶやき)七夕だ・・・というのに、頭の中身は「月」に飛んだ。

月面のアポロ11号images1


アポロが本当に月に行ったのか、それともフェイクだったのか、
決着をみないまま今日にいたっています。

「かぐや」が月面の写真を大量に撮影したはずなのに
ほとんど・・・といって報道されず・・・。

時は銀河時代

月なんて今さら・・・とは思っても
きちんと知る日が来るまでは、
色んな人が探りをいれていくのは終わらないでしょう。

アポロが月に着陸したとき、
ピラミッド型の透き通るUFOに監視されていた・・・という話しもあります。

そして、宇宙飛行士だったエド・ミッチェルが帰還後に

「月では絶えず頭の向きを変えていたので首が痛い。
なぜって、月にいたのは自分たちだけじゃなかったからだ。
祈るしかなかった・・・」


と発言しました。

月面のufoさんimages

しかも、彼らが目撃したのは、ピラミッド型のものだけではありませんでしたし
幾多の構造物も目撃していた・・・。

月面の補足画像image

月面の構造物4images

そのためアポロ計画を推進していたトップの人たちは、
月面上にあまりに多くの構造物があることに苛立ち
「この調子だと、月への飛行は中止されるかもしれない」
と、すぐに考えたようです。

案の上、
アポロ計画での宇宙船となるものは「25号」まで計画され、
18号がほぼ完成直前まで建造が進んでいたにもかかわらず
17号で打ち止めになりました。
それ以後、「公には」誰も月へは行っていません。

公・・・というのは
その裏で、多くのリモート・ビューアーが
月にいると思しき人の姿を視ているからで・・・。

皆さんも、すでにご存じと思います。
月に連れ去られたと思しき「人間」がけっこういることを。

どのような経緯でそれがなされたかは謎ですが・・・。
幾多の米軍人、民間人が、
月にある病院のような施設に収容されて
「苦悶の体験」を強いられている・・・と
RVによる報告書は伝えています。

とりわけ、ビューアーであるメル・ライリーに言わせれば

「どれくらいの人が月にいるのかと思うと、いい知れない恐怖がわく。
収容された人たちについての話しはしたくない。
救ってやりたくても救えないんだ。
あの情景は忘れられない・・・。
視てはいけないものを、視てしまった・・・そう思っている」


だそうで・・。

月の構造物3images

そんな、地球のビューアーたちが警告を発しているのが
「メンタル・アブダクション」です。

つまり、人間の意識をのっとる地球外生命体が
「いる」・・・ということ。

こうした情報は、ある時期までけっこう流されたり探られたりしていましたが
今はそれも、止まってしまいました。


月のコロニーの活動が、別の星系の「何か」によって停止させられた
・・・という話しは、まだ伝わっていません。
すると、上記のことは、今も続いている可能性がある。

で、こんなことが浮かんだりするのです。

上記のような、「異星人の巣窟」であるかのような話しがある一方
今も
「月の神様」・・・「月の魔力」などとも言われています。

ところが
月は、それ自体が「人工天体」という説もあるのですから・・・。
もし、その推測が本当なら、
月を「神さま」と結びつけることは、
人工の「スペース・コロニー」を神さまと呼ぶような感じになってしまいます。
さらには、
新月や満月などの時期に「月に願いをかける」・・・といった類の話しも
みな、すっ飛ぶのだな・・・と。

ufoと少年の絵

いずれにしても、この「月」
すごく近いところにあるわけですから
納得できるような「真相の解明」を、早く何とかしてくれないものかな・・・と。



一部フェイクの噂の高いものが入っています。ご承知のほどを。



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/107-19cf5379

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。