Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイジャー1号さん「行ってらっしゃい」・・・どうぞお元気で

Posted by 世羽 on 14.2013 宇宙と星がらみ   0 comments   0 trackback
とある記事が流れ、心が躍りました。

ボイジャーの銀河への旅image


ボイジャー1号が太陽系圏を離脱 地球製の人工物で初(CNN)

記事がわかりにくかったので、手直しをしながら
図を入れて、書き起こしてみます・・・。


今月12日
36年前に打ち上げられた探査機「ボイジャー1号」が、
人工物として初めて「太陽系圏」から脱出した・・・と
米航空宇宙局(NASA)が発表しました。

「太陽系圏」とは、
太陽と惑星および太陽風と、外の宇宙とを隔てる磁場の境界を指します。

ボイジャー1号の太陽圏系離脱image

ボイジャー計画を率いるエド・ストーン氏によると
「ボイジャーは“太陽系圏”を離れ、
恒星と恒星の間の“宇宙の海”の航海に乗り出した」
とのこと。

ストーン氏らは今後
「恒星間空間の探査という初のミッション」に取り組み、
“太陽風”と“別の恒星からの恒星風”の相互作用について研究を始めるそうです。

「米アイオワ大学などの研究チーム」が科学誌サイエンスに発表した論文によると、
ボイジャー1号は2012年8月25日ごろに恒星間空間に入っています。

「太陽系圏離脱」はこれまでにも伝えられていましたが、
NASAが正式発表したのは今回が初めてのことです。

ボイジャー1号と2号は1977年に打ち上げられ
NASAによると、
1号は現在、地球から188億キロ、
2号は153億キロの地点あたりにいます。


ボイジャーの旅image

ストーン氏によれば、
「太陽系」の定義には遠く離れて太陽を周回する彗星も含まれるため

厳密に言えば、

太陽系を離脱するまでには
あと3万年かかり、約4万年後に太陽系外の恒星に接近する見通し
・・・
とのこと。

ボイジャーは1号、2号とも、
宇宙人と遭遇した場合に備え、
地球の画像や音声を記録した金色のディスクを搭載しています。

ボイジャー搭載のディスクimage

なお、2号のほうも、あと3~4年で太陽系圏を脱出する見通しです。

(記事の改変は上記まで)


今から36年も前の機械が宇宙を飛んでいるのですから
異星人のUFOに比べれば、おもちゃ以下でしょう。

でも、
ボイジャーが送信してくる幾多の画像が配信されるのを
楽しんでいた者からすると、
正直、よくここまで飛んだものだ・・・と
感慨もひとしおです。

ボイジャーと土星imager

ボイジャーが見た土星の輪image

これはもう、
ボイジャーという名前を持った「命あるもの」
けなげに「未知の宇宙」を突き進み
もう二度と会えないところに行ってしまう感で
何やら切なくなったり・・・。

火星の大地に探査機が初めて降り立ったときも、
一人ぼっちで、寂しくないだろうかな・・・と
我が子を絶海の孤島に置き去りにしたような感じを受けたのを想い出します。
(今はすでに、何機も仲間が送り込まれていますが)

火星探査機image


はやぶさが、戻ってきたときも

はやぶさimage

リアルタイムで動画を見続け、
燃え尽きて光りのかけらとなっていく光芒を見つめながら
ごく自然に手を合わせ、「おかえり」という言葉が口から出ました。

はやぶさ3image

はやぶさのときは
関係者の皆さんが、「最期に、地球を見せてやりたい」・・・という思いで
一か八かの懸命な姿勢制御を行い
はやぶさに地球を見せてあげられましたが・・・

はやぶさ2image


ボイジャーはたぶん、
けっして地球に戻ることのない旅路でしょう。

なので
心からの「行ってらっしゃい」の言葉を贈ってみたい。

そして、できれば

いつまでも「お元気で」
たくさんの新しいものを目にして下さい
・・・と。

でも・・・。

ひょっとすると、いつの日か、どこかの異星の人に拾われて
遠い未来に骨董品として戻ってくるなんてことも?

ボイジャーの夢mage


であれば、その時まで、「美しい地球が残っていますように」・・・と
もうひとつ、願ってもみたりして・・・。







スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/148-b36d671a

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。