Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「霊的な試練」・・・

Posted by 世羽 on 29.2013 語り   0 comments   0 trackback

大自然と太陽のimage

人生には色々なことが起きます。

楽しいことや喜びなら、
経験するに誰もが嬉しく
問題もありません。

でも実際には

この物理的な次元で生き抜く際
「試練」という課題に遭遇することは度々です。

昨日笑っていたのに、今日は一転、泣いて・泣いて・・・というのも
よくある現実でしょう。

しばしば、葛藤・苦悩の解放・・・という言葉が一人歩きして
葛藤や、苦しいことを解き放つテクニックを身につけたなら、
すぐにでも、すべてが明るい真理の陽光のなかだけを歩める人になり、
それがずっと続いていくかのように教えられているようです。

もし、本気でそう言っている人がいるとして
確かに、その人の現状がそうなっていたとしても
そんな方々にもやがて、
新たなる「試練」が必ず訪れるでしょう。

テクニックを超えることすら起きるかもしれません。


いずれ、深い理解が促されるようになるでしょうが・・・

人は常に前進し、向上するように運命づけられている生き物です。
それは、ほぼ無限の道のりです。


この前進のためには
時々に応じて
必ず、「霊的な訓練」がやってきます。


これについて「乗り越えられない試練は与えられない」という金言がありますが
とある、聖人の言葉を借りれば
乗り越えられなければ「くぐって」でも先を行け・・・
表現されたりしている・・・それです。

ほとんど無視されるか、その本質を知らされていませんが

多くの人が忌み嫌う、多くの「葛藤・苦悩」・・・

これをいったん、くぐり抜けると
そのたびに、

「勇者」のような逞しい霊性が培われ
人は、自らが知らないうちに
生きるにおいて周囲に「輝き」を放ちます。


このさまざまな「輝き」
言葉によって理解されて、得られるものではなく

実体験が培った「霊的な勲章」として、
魂の輝きに色を添えていくものです。


道に映る虹色のimage


こうして人みなに訪れる、個々の「霊的試練」ですが

優れた言葉や教えにあずかりたい、
真理を探究したい・・・と、心から願う人たちは、
とりわけ秀でた「勇者」になるよう招かれたりします。

この、特別な霊的「勇者」として歩む道は
ある意味、試練を切り抜けていく「冒険」の日常になる・・・
といっても過言ではありません。

でも、この「冒険」に必要な「助け」が
必ず、同時に与えられているのも確かです。

そして、その後にくる喜びも用意されています。

フクロウの冒険のimage


「神はわたしを見捨てられない」と深く信頼し
すべてをみ手のうちにおきます・・・


と、リジューの聖テレーズが言ったように
もし、信仰を持つ人であれば、
奉ずる神に助けを願うというのは当たり前のことでしょう。


また、

特定の信仰を持たない人でも
困難に出会い、にっちもさっちも行かなくなったときに
漠然とした人智を超える「何かに」助けを願うのも
人として、ごく当たり前の、素直な衝動です。



こうしたなか、

日々に起きる葛藤や・苦悩を
忌むべきものとして、単に取り払う、排除する・・・のではなく
それをどう乗り越え、どうかいくぐり、前に進んだか・・・
この「体験」こそが、とても貴重な「宝」です


宝箱の光りのimage


その「宝」を手にした人は

本人が気づかなくても

同じ「葛藤や苦悩」を抱える人たちが歩みやすいような「道」を開拓した人・・・
であり

意識の世界に影響を与え
気づかぬうちに、多くの人を助けています。

今どなたかが、そうした「冒険」の道を歩んでいるなら

その人が問題をクリアする彼方に
同様の問題を抱えた多くの人を「助けている現実」がある・・・
ということを
ちょっぴり想い浮かべてみる・・・


これは、

ときに過酷にもなる「冒険」の日々において
想いのほか、自身を助ける「力」になるでしょう・・・。




    神の優しさが、あなたとともにありますように。
    あなたの人生が幸せでありますように。
    海に浮かぶ島のように
    闇に輝く星のように
    弱い人たちの支えとなりますように。


           ―――とある民族の「祝福の言葉」から抜粋―――





タバコをふかす人と夜空image




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/157-66426a25

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。