Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の体験の次に通過する「試練」

Posted by 世羽 on 23.2013 語り   0 comments   0 trackback

月の光 images



現代は「総人類のシャーマン化」の途上である・・・と、
すでに20年以上も前に言われていました。

そして
「人類すべてを高次の意識へ進化させる力」が働いている・・・とも。

今、それを実体験されている方がたくさんおられるわけですね。

個々の人によって多少差があるものの
確かに、
誰ひとり例外なく
人は「意識の急速な変化」の途上にあります。

いわゆる自称ライトワーカーであろうが
まったくそんな事を知らなかろうが
実のところ、誰ひとり例外はないのです。

人は、この途上で
多くの光に満ちた喜ばしい体験を重ね
自分の体験している物理的次元よりも
「高次の存在や世界」があることを素直に受け入れる心・・・
それを開き始めるわけです。

そして
対象は各々異なっても
それぞれがしっくりいく「至高の/光の/神」のような存在を
心に抱くようになります。

人はそれぞれに見合ったペースで
精神性・意識の向上を
知らず知らずのうちに成し遂げていくでしょう。

そして特に
少し先を歩いている方々・・・は
現在、「光を帯びる体験」をしているわけで
多くの有料の講話や書物などでは、そこまでが語られます。

ただ、その先頭を歩いている方々が
さらに前に進むと
一時、人によってはかなり長い期間
頼りにしていた光を隠される時を迎えるでしょう。

これが、
精神性がさらに花開くために迎える
「試練」の時です。

ここに至った魂は
しばらく、神の不在・・・とも言える体験をします。

今、世に出ている一般書では
そのときの状況が語られていません。

なので
どうして・・・こんな苦しくなってしまったのだろう・・・
そう想って
自分を責めてしまうような状況が出てくるかもしれません。

けれどもそれは
人がさらに高みに登る前の
通過儀礼のようなものです。

そのとき決して
自らの心に宿る神性の炎・輝きを
疑わないでください。
信じてください。

昨日まで喜びに満ちていた日が
突然、
激しい嵐やまったくの暗闇のように感じる状況に変わったとしても
それは、その人が更なる高みへと導かれている証だと
信じていてください。
心強く前に進んでください。

これは「暗夜」と呼ばれる状態であり
精神性が高くなればなるほど
それを知らされることになるのです。

「そんなの・・・まっぴらごめん」

と、言いたいでしょうが
そこを通過してはじめて
更なる段階に上れるのです。

無限の愛を体験するのは意外に簡単かもしれません。
でも、それは恐らく、今はまだほんの一瞬でしょう。

これを永続して身に帯びるように招かれた人は
上記した試練をくぐり抜けることになります。

それは、
現在ネットで多く見られる
楽しいだけの、わくわくモードだけでは
切り抜けられないでしょう。

今お話しているのはおもに
もっとも先を歩いている方々へ・・・ですが

時を経て
人類が総体でそうなる可能性もあります。

だとしても
一端灯された心の光は、決して消えることはありません。

ですから、
どうぞ、そんな暗夜にさしかかった時は
それがどれほど長くなろうと
その光がほんのり照らす旅路を
勇気をもって歩いていってください。

心に訪れる「特別な暗夜」は
決して、自らが招いたネガティブな結果から生じたものではありません。
つまり、その人が「引き寄せた」のではないのです。

そこに到達した人が
最終的に理解することのできる
高次の光からの導き、テストのようなものです。

この体験をご存じの方は
まだ、それほど多くはないかもしれませんが
ここで、ほんの少し
お伝えしておきましょう。



光射す森thumb5










スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/16-b99588c3

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。