Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を最高に活かしたいときに頼りになるもの・・・

Posted by 世羽 on 26.2013 語り   0 comments   0 trackback


恐らく・・ですが

チャネリングや様々な占い、
神示などの「指針」を参考にしたいと思うとき・・・というのは
多くの場合、
人生の折々に、手っ取り早く、何かの問題の答えを聞いてみたい・・・
そんなときではないでしょうか。
(もちろん単なる遊びもありますね・・・)

そして、その願いに能力をもった他者が応えたり、
ときに占いが活躍するでしょう。

ある段階までは、それはそれで
必要なことがあります。

そして、その段階を経ると
人は、自らの問いかけに、自力で答えを得る「勇気」に誘われます。

自分を信じる「勇気」を持つ・・・ということ。


占いをしたとき、
自分の気に入る答えが出るまでやり続けた・・・
そんな経験はありますか?

能力者に何かを尋ね、納得できず
別の能力者を訪ねたり、ワークショップを渡り歩いたり
そんな経験はありますか?
(ここでは癒しの場合を除く、人生の問題についてお話しています)

このとき人は、
すでに
自分で一つの欲しい答えを見つけています。
その後押し、「そのとおり」といった・・・そんな保証を求めています。

心で抱く答えが「正解」かどうか・・・自信がない状態です。

自分以外の何かに促されたほうが、自分に責任がありません。

仮に自分だけで重要な何かをしようとした場合、
見つけた答えが、
見た目に「失敗と思える」事態になる可能性もあります。

ですがそれは、失敗ではなく、
チャレンジという行為によって培われる
次のステップへの道標になることを
多くの人はあまり気にとめていません。


「すべては完璧」・・・
この言葉を、色んな書物で、講演で、ネット上で
何度も聞いたり、目にしたりしてきましたね。
(スピリチュアルに目を向ける方であれば、異論はないかと)

至高の存在は
人それぞれに、物理的な次元上で
「完璧な計画の詳細」を施しています。

けれど、
人は直線状の時間の上に身をおいているために
全貌が、よくわかりません。

その完璧な計画を信じること・・・。
これには「勇気」がいります。

自らのいる場所で、自らを心から信じること・・・。

すなわちそれは、その「完璧な計画」を受け入れられる・・・
ということ。

これができれば
そこには「恐れ」の入る余地が消えていきます。

ただ、
こうして言うのは簡単ですが
実行し、体験するにはシンドイ時が多々あるでしょう。

人によっては、自信が傲慢に変わり
独善的な様相を呈してしまうトラップに陥ったりします。
よって、自分を信じるについては、
謙遜であることも必要になります。

信じるという行為は、ただそれだけのことなのに
意外に難しかったりするのです。


だからこそ、
人は、それを日々、少しずつ
たくさんの現実で練習しています。

ときに、肯定的な言葉で、ときに周囲の愛で、ときに有益な知識で
そして、自分を守護する高次の光の存在の助けを借りて・・。

人が、こうして練習し始め、
自らを信じ、
その心の声を信頼する人の数が増えればふえるほど
今のような、誰かの「言葉」「導き」諸々が必要なくなっていきます。
そのとき、職業としてのスピリチュアルなものも存在できなくなります。

残るのは、愛に満たされた宇宙の理・・・
人が神と呼ぶ至高の存在への確固たるつながりです。

といっても、それには、まだ・まだ時間がかかります。

それでも
気づいた人は
先頭を歩いて行きます。
そして、続く人たちのために道を開いていきます。

人生を最高に活かしたいときに一番頼りになるのは
とどのつまり、
至高の存在に身を委ね、その導きが「絶対にあるのだ」という深い確信
そして、
その途上にいる自分自身のすべてを「善し」とできる
深い自信
です。

それを持ったとき

何か困難の原因を他人のせいにすることなく
あるがままを静かな心で受け止め
その先に必ず待つ「希望」へと、
恐れることなく進めるようになります。

その心持ちは、
たとえ、心が痛んだり、苦しいときでも
一方で
自らの人生を「最高に活かせている」という実感を生みます。

この時代は、
すべての人を、そうなる道へ招き始めた時代・・・
とも言えましょう。


日々
自分という存在への自信を深め、
現状にとどまることなく
さらなる飛躍へと臨めますように。

そして、願わくは
その体験練習の時々に、
いつも暖かい微笑みが、ともにありますように。


勇気の花
http://www.youtube.com/watch?v=y8tOkv3wQY8




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/19-30075d2c

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。