Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時事の嵐・・・

Posted by 世羽 on 06.2013 時事ネタ   2 comments   0 trackback
(つぶやき)ふたたび、口蹄疫の被害が出たときのことが想い出された。
なぜ、あの被害が出たか・・・
「報道の自由」を謳う報道メディアは総じて
真相を掴んでいながらも、沈黙した。
もちろん、真相を流したテレビ局もなかった。
最大の原因を作り出した隣国からの訪問者について・・・
彼らがしたことは隠された。

ロシアのお偉いさんが「北方領土」の地に足をつけようとしたとき
自衛隊がけなげに、スクランブルをかけていたこと
真摯に報じたメディアはあったかなぁ・・・。

知る権利とは・・・いったい・・・。


富士山の2image


今、テレビや新聞から流れてくる特定秘密保護法案への
繰り返されるデモの姿や、強調される不安要素を眼にしたなら、
きっと不安になるでしょう。

テレビで、アンケート結果がこんな数字になっている・・・と
知らされればなおさらです。


特定秘密保護法案image


「とんでもないことを・・・」と思うのも仕方ありません。


さらには、日本のノーベル章受賞者を含む学者が相当数、
ジャーナリズムにかかわるお歴々も相当数、
その他、数々の著名人が相当数・・・といった具合に

法案の「危険性」を指摘して反対しているとなれば
一般人の思考は、当然そちらになびくでしょう。

けれども、

そんな有名人たちでさえ、知らないか、
あるいは眼をつぶってしまったこともあったりします。

デモに出てくる「市民団体」とは何でしょう・・・、
少なくとも
テレビのニュースなどでは出ていません。

たまたま、あの有田芳生氏が、つぶやいていました。

参議院議員会館前で抗議している人たちにマイクで訴えてきました。
歩道の近くでは「革マル派」が、その後ろでは民主青年同盟が横断幕を持っています。
決戦の本会議は9時20分から開かれるようです。
2013年12月5日 8:33 PM



革マル派・・・極左暴力集団と位置づけられていることはご承知のとおりです。

特定秘密保護法案デモ資料5image


民主青年同盟・・・共産党に連なる組織です。
(ちなみに共産主義思想・・・と言えば、往年のあの大物女優さんもですね)

加えて、市民団体と呼ばれる人員のなかには、

某宗教団体の下部組織、某隣国の関連団体組織、労働組合、隠れ日教組(多くは日本人以外の)といった皆さんが動員されていますが、構成員の詳細についての報道は、
まったくと言っていいほど、とりあげられていません。

どれだけ人が集まったか・・・ぐらいが関の山です。


主婦の77%が法案に反対しているそうですが、
この数字に含まれた主婦の皆さんは、
実情をどのあたりまで知っていたかは、不明です。


特定秘密保護法案の資料image


先日、中国が設定した防空識別圏へ米軍機が侵入した直後
こんな事件がありました。


横田基地テロの記事image


事件はその後、次のような展開になっています。


アメリカ軍横田基地の近くで爆発音がして発射装置とみられる
鉄パイプの筒などが見つかった事件について、
犯行声明が都内の報道機関に届き、
警視庁は過激派の革労協によるゲリラ事件とみて捜査している。


それは「革命軍」と名乗る団体からの犯行声明で
都内の報道機関に届けれられ

特定秘密保護法を制定しようとしていることを批判し
今回の発射を「怒りの鉄ついだ」・・・としている。



横田基地は、米軍だけが駐留しているわけではありません。
朝鮮戦争後から、「国連後方司令部」として、
イギリス、カナダ、フランス、オーストラリアをはじめ、
8ヵ国ほどの駐在武官や連絡将校が常駐しています。


そんな場所へ、
よからぬことをやった人たちがいるわけで
もし、さらに酷い「テロもどき行為」に発展していれば
国際問題になったかもしれません。

こうした破壊工作を行った人々はともかく
デモを主導する特定の人たちが、さらに横のつながりで、人員を集め、
国会前のデモに投入されている事実を、
大手の報道機関が知らないはずがないのです。


特定秘密保護法案デモのimage


事実を、公にできないのは・・・言うにはばかられる事情があるからで・・・。
(最悪、生命の危険さえ生じかねないことも)

そして、

外務省他、各省庁にいる反日思想を持つ勢力にとって、
非常に「痛い」法案の条項があり、
場合によっては、輝かしい職務から外されたり、
国家秘密に関わる仕事からはずされることも出てくるとなると・・・。

バックで職員達を操って、うまい汁を吸おうとしていたり
情報を得て、日本を内側から潰そうと画策している集団にとっては
是が非でも阻止したいはずです。


法案の成立云々もそうですが、

それ以前に
国内で、日本と諸国のせめぎ合いがあり
その表面化した姿が、ここに露呈しています。


けっして、現政府がすべて正しい・・・
と言っているわけではありません。


それでも、時宜に応じて
情報を、冷静に判断しないと惑わされます。


それくらい、日本の現状は
諸種の画策によって、ボロボロになり
国策を実践する内部から揺さぶられています。
そして、他国の思惑につけ入るスキを与えています。

尖閣あたりの問題が待ったなしの状況下では
たとえ不備を承知でも、法律を整えながら
最優先で食い止める必要があります。


(比較的、ありのままを伝えているとしたら、こんな感じでしょうか)
特定秘密法案の資料2image


特定秘密法案資料3image


特定秘密保護法案資料4image


つまり、その時期が来て・・・お尻に火がついていると言えるほどで・・・。


日本人は、馬鹿ではありませんし
どう転んでも
この先、自らが進んで、敷島が軍国主義に走ったり
平和の心を失うことなどありません。


ですから、一市井人のこの身としては

日本がまず、自国の政策を「自国民」の手で運べるように
そして、そうすることによって
日本を取り巻く世界の状況を打開できるよう


ひたすら・・・

祈るimagepng

・・・といった「心意気」に同調するのみです。



スポンサーサイト

テレビ報道の偏向ぶりにも辟易としますが、野党のあの必死さにはドン引きしている人の方が多いのではないでしょうか(どこぞの国の国会じゃあるまいに)。いかに立場が危うくなる怖さの表れともとれますね。そろそろ一般の我々も国防の在り方を考えねばならない時期だと思うのですが・・・。と書くと戦争になる・・・!と半狂乱になる方もおいでで(苦笑)。不備な点も確かにありますが、冷静な対処法を構築する上での最低限の下準備には欠かせない法案だと思います。国防に関する事案がダダ漏れ状態でどうやって国民を守れるのか・・・と。
ともあれ、腹を据えて見守ることしか出来ない苛立ちというか眠れない夜が続きますね。
ブログ主様もお体にはお気をつけて・・・。
2013.12.06 10:01 | URL | okame #- [edit]
小っさい記事に、丁寧なお言葉をつけていただき、
ほんとうにありがとうございます。

色々な考えの方がおられると思うので
何がいいとか、悪いとか、誰かに偉そうなことを
言えない、我が身ではありますが・・・。

それでも、この日本を大切に想う、「やむにやまれぬ気持ち」から
僭越と知りつつも、ついつい書いてしまいました。
同じような気持ちがokameさんにも燃えているのか・・・
と拝察し、ありがたかったです。

自分の願いはささやかですが
今より、もっとよい日本になって、その姿が世界へと広がることです。
(あ・・・また、要らぬことかも・・・ですねw)

ほんとうに、夜が一層冷え込む時期になりました。
okameさまも、どうぞご自愛ください。・・・では・・・。






2013.12.06 23:05 | URL | 世羽 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/197-fcd0acfd

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。