Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を信じているのでしょう

Posted by 世羽 on 04.2013 語り   0 comments   0 trackback
当節この世界には、実に様々な「信じる」ための思想・手法が出ています。


今はやりの「大いなるすべて」から始まり、その末端にいたる色々な心の診断方法
本当に
実に色とりどりです。

もちろん伝統的な宗教もあります。


そうしたなか
これらは、いったい何を目標として「信じる」思想・行動・手法を促しているかに
想いを向けてみたことがありますか?

伝統的な宗教については、今はちょっと置いておいておきます・・・。

それ以外で
日々の生きる指針のために
ニューエイジと呼ばれる分野の教えを糧にしたり
そこで教えられる癒しの方法を学んだり
ときに、占いのカードに導きをゆだねてみたり。
神示と称されることを求めてみたり。

きっと誰もが
「一度ぐらい」はやってみたことがあることかと。

・・・このとき

人はそれらの「何」を信じようとして、そうしたのでしょう。

自分にぴったりくる効果や導きがあったことで、信じるに足る・・・
と思ったからですか?

ではそうしたとき、
自己に宿る神性はどうしているでしょう。

多くの人々は言います。
「自らの内に宿る神性を信じよ。それは完璧である・・・」

だとすると、その神性の力、その力に頼る・・・というセオリーは、
どのように顕現しているのでしょう。


「自らの神性」を信じることは、
すなわち
人が目にすることのできない
どんなものかもよくわからないけれど、でもそれは存在している
いわば「神と思しき存在」、あるいは「超高次の存在」を信じることに等しい。
しかも
その無限の力の一端が、すべての人の内に平等にあり、
それを自覚し、それを信じることに等しい・・・ですね?

そして

心からそんな「自己を信じて」この世の旅路を進むなら
たとえ一時、「仮」の外側からの方法に触れているとしても
最終的には、それらから卒業し
自らの内なる神性の導きを信じていくことが必要になるでしょう。

ですが、
現状を見ると・・・・。

つまり、小手先の方法にとどまり続けるがために
その先に進めなくなってしまっている人が多いように見える・・。


さて
皆さんの心はどうお感じですか?

現状がどう映っていますか?


そんなことについて
まずは、少しだけでも思いを向けていただければ・・・と

そう祈りつつ、また語りに進んでいくことにします。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/2-3250d0a8

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。