Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「究極の愛」の美しさ・・・それはシンプルです

Posted by 世羽 on 28.2013 語り   0 comments   0 trackback


愛・・素敵な言葉です。

偶然にも、日本語では「あ」と「い」、アイウエオ順の先頭2語ですね。

この言葉から、どんなことを感じるでしょう。
でも、言葉でどういうものかは、ハッキリ示せませんね。

何とか形で示すなら

親の愛
子としての愛
恋人どうしの愛
結婚してから育む愛
友情や隣人としての愛
無条件の愛
・・などなど・・

愛のエネルギーは様々な局面での
姿を見せてくれます。

愛は、宇宙の最高位のエネルギーを派出するもの。

それに「触れた」と感じるとき
人の心は素直に喜ぶことができます。

愛を与え、返す、そのやりとりは「何て素敵なんだ」
ごく自然に、そう感じます。

それは、どんな言葉の説明よりも
感情が、心が直に感じるでしょう。

ときとして、与えることに疲れ
返してもらえないことに不満を覚え
愛が何だかわからなくなったりします。
それでも、
愛そのものが消えてなくなるわけではありません。

とはいえ
人は、自らの外側での愛のキャッチボールのみを楽しみたがる生命体です。
それに生き甲斐を感じたりもします。

特に若いときは、そうでしょう。

そして、歳を重ねると
愛が「情」のみに変化してしまうことがあります。
そして、それを面白くなく感じたりしてしまいます。

それでも愛がなくなったわけではありません。


今でいう、特別な魂どうしの愛のやりとり、融合
これも、実のところ愛のキャッチボ-ルの範疇ですね。

では、究極の愛・・・とは何なのでしょう。

無条件の愛のさらに上をいくもの・・・

想像できますか?

愛とは人が名付けたもの、
愛・・・この表現は日本人の表現した形。

それは、この全宇宙を創っている「素材」
それが「究極の愛」です。

つまり、すでにあなたも、その他すべての人も、
もちろん宇宙に属する生命体すべてが
皆「愛」そのままです。

愛そのものが、愛のやりとりをする・・・。
本当はそれさえも必要ないほど
「愛」はそのままで、すべてに行き渡り存在しています。

気づく・気づかない・・・とか、そう言う問題ではなく
自然に・・・そう・・・あるがままです。

それをちょっとねじ曲げて、人間的に表現してしまっているだけで。


試しに
目を閉じて、何気に辺りを感じてみてください。

それから感じたものすべてに
「まぶゆい光」があふれているところを・・・。

すべてが今、その光に溶け込んでいくのを想像してみてください。
物理的な物の姿が消え、自分の想像できる・意識できる神々しい光のみが映るのを想像してみてください。

(とても簡単ですが、これだけです。最初のうちは、何らかの光源を前にして目つぶると
光が透けて、イメージしやすいです。イメージできなくても心配いりません。意識するだけでもいいのです)


想像できること、意識できることは現実の一部です。


今、想像したこと・意識したことが、「究極の愛」の美しさ・・・その一端を
現しています。
真実は・・実のところとてもシンプルです。


どんな嫌な人でも、
どんな悪人でも
本当は同じものからできている・・・。
(真性の暗闇については、またいつか・・・)

ほんの少しずつでも
この「究極の愛」の美しさを、感覚で捉えられるようになると
心が変化していきます。

そのうちに、初めて
無条件の愛の何たるかを、
理屈ではなく、心で理解するところへ
進んで行きます。

ある日、「究極の愛」に基づく「無条件の愛」で生きている自分に気づくかもしれません。


愛というものに人間的な困難さを覚え
愛が何かさえわからなくなるようなとき

ほんの一瞬でいいのです。
自らの心に主権を戻し
目を閉じ
先ほどの「簡単な方法」を繰り返してみてください。


何度かうまくいく経験を重ねると
ここで記した意味を、段々わかってもらえると思います。

世界を、本当の意味で輝かせるのは
また、日常の
さまざまな愛を「美しい」ままに保つのは
こうした、すごく小さな練習から生まれます。

それにお金はかかりません。

もしよかったら、試してみてください。


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/20-eaa61013

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。