Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけ「ほんわかな種」を・・・

Posted by 世羽 on 12.2013 そこはかとなく   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
もし何か、映画にあるような「何かどえらいこと」が起きて地球がどうかなったとして
自分・・・魂が汚れて、沈下していくことにならない限り
地球さんに肉体を戻すことに、それほど恐れがない。

神さまが「来い」・・・と言ったら、もちろんそうする。
でも、事が自然にサバイバルなほうへ進んで、そのさい
自分を助けてくれる切符のようなものがあって、
幸運にそれを手中にしていたとして・・・
誰かに「それを下さい」と懇願されたら、譲ってしまいそうだ。
一枚しかないけれど・・・。
・・・アウトサイダーなアホなんだ・・・。


とある窓辺のねこさんのimage


日常で、何か心に痛いことがあって
それがもの凄く痛いこと
気分が、めいってどうしようもない・・・とき、
そのときはたぶん、笑うことも苦痛に感じるでしょう。
ましてや、ネットだって見る気も起きない・・・。

けれど、それが少し過ぎて、ちょっとでも心が明るくなってきたら
だんだんと、ふつうの生活ができるようになっていく・・・。

もしそんな人が、
偶然に、ここへ辿り着くことがあったなら
「ほんわか」できますように・・・。

ということで、
「ほんわかの種」を、ほんの少し、残していきます。


こんなふうに
泣きたいような・泣きたくないような
そんな感じになることがあるかもしれません。




泣きたいけど我慢みたいなimage



ときに、別の人からすると大したことでなくても・・・すごく泣けたりして。



何でもないのに的なimage



端から見れば、颯爽と見かけだけは格好をつけていても
人はそれぞれ、内心まではわからないものです。



かなり粋なわんわんおさんなimage



ときおり、人生の高いところに登ってみたものの
案外、居心地が悪いことだってあるし・・・。




カメラが引いたときにわかるimage




ときに、「ひえ~っ」となるような不足の事態が起きても、
外面だけは“冷静”に保つ必要に迫られたり。




ひえっその肩を這っているのは的なimage



場合によっては、あらゆる方向から
つぶてが飛んで来ているような気持ちに遭遇することだって、ある・・・。




ニュースキャスターの受難なimage



人間、生きていればそれらは、みなが大なり小なり経験しており
日常をふつうに生活している人に
それほど、とてつもなく大きな差があるわけではなく・・・



見かけ倒し的なわんこのimage




ただ・・・起きることのなかには、
ものすごく仰天するような、特別なことが起きるかもしれませんが




笑える一蹴りなimage



平凡な毎日を、無意識のうちにつまらなくなって
けっこう自分で、
特殊な体験をしてみたくなっていることがあり、
その体験は人それぞれです。



派手なニュースのimage




でも、そんなときでも
日ごろから、なるべく明るい気持ちでいれば
たとえ“びっくり”することが起きたとしても
それは悲しかったり悲惨な出来事ではなくて
微笑ましい出来事に・・・置き換えていけます。





大ヒットなimage




危険も脇を通り過ぎたりして。



インタビュー中のびっくりさんimage



頭がぐちゃぐちゃになるほど、
あまり難しく考え込まないでいる
・・・というのは
ごく自然な、とても簡単な「一手」です。
(あまり活用されていませんけど・・・)
頭でいろいろなことを知る以上に、
人は、自らが体験し、そこで起きた感情から多くを捉え、学びます。




あなたは誰よ的なimage



そして・・・

誰かが、何らかの、大小の困難な状況を乗り越えたとき、
世界のどこかで、まったく見ず知らずの人が
同じようなことを乗り越えられます。


で・・・

少し元気になったら・・・どうか、
どんなことがあっても、「生きていくこと」だけは大事にしてください。


そして、たとえ小さくても「のほほんの種」を芽吹かせて
少しずつ笑ってください。





どこにでも現れるやつなimage




天気予報の侵入者なimage




みつめあいなimage




すべての生き物を乗せた地球とともに
みなさんが幸せでありますように。





水中の北極グマさんなimage




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/201-e0ec1eb9

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。