Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その「業」はかぎりなく・・・

Posted by 世羽 on 20.2013 季節ごとに   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
年末と言っても、いつもと同じように日が過ぎるだけだが
なぜか毎年、今ごろになるとやることが増える。


聖夜の街灯なimage


もうすぐ、12月24日、25日が近づいていて
ふつうにクリスマスを送るだけなら、あまり関係ないことなんですが・・・。


クリスチャンの方であればご承知のとおり
キリスト教での最大のイベントは復活祭で・・・
でも、それはあまり知られておらず、
日本人の一般の方であれば、ほとんど関係ないわけで。

でも、クリスマス・・・となると

年末商戦と併せてけっこう騒がれるので
なんとなく「サンタさんの来る日」として知られています。


サンタさんなimage


ハム速さんのところにはこんな画像が貼ってあって・・・
海外では、また独特の趣きがあります。


進撃のイギリス海軍(サンタ編)image


設定された日付云々はともかく・・・。

12月24日の夜から25日の朝にかけて
たとえば、修道院によっては
単独で、もしくはペア、さらにもう少し複数になったりして
時間交替制で祈りが夜通し続けられる場合があります。
(大晦日から元旦なども)


聖体礼拝のimage


信者さんとか、神学生さんたちが特別な想いで祈ることもあります。


聖体礼拝の3image


こんなことを書くと、
また時代遅れのこんこんちきが・・・と言われそうですが。

自分、それらの祈りを単純に「ありがたいな」と思っています。


多くの人がお酒を飲んで、カラオケなどにいそしみ
ほろよい気分で楽しく過ごしているころも

それぞれが暖かい家庭の団らんを過ごしているころも

ときには、誰も傍におらず
一人で世間の華やかさを横目で見ながら
淋しい想いで浸る人がいたりするときも

それらの人たちを想って
また、神に感謝して讃えるために「祈っている人たち」がいる・・・。

だからどう・・・ということもないのですが・・・。
なんか、こう・・・嬉しいなと。

そんな祈りは、こうしてご紹介しなければ、
人に知られるところのものではありませんし・・・。

もちろん祈っている人たちは、
見返りを望んでしているわけでもありませんから
何がどう・・・ということもなく、ごくふつうのことなのですが。


聖体礼拝の2image


ただ、こうした特別な日の祈りのときには必ず、
いつもよりも一層のこと、
世界の平和、人々の幸せを祈っています。

それは、自分たちの信じる「神」、
そして生きる模範として選んだキリストが、
かつて行った祈りの生き方に倣っていることです。

キリスト教といっても
ほんとうに色々な宗派があって
ときには、トンデモナイことを流布する人たちもいるので
それらがいっしょくたにされて
教えそのものがすべて
「悪」とされる向きがあるのは寂しい気もします。

まあ、そんなことになるのは、
キリストの存命時代から予見されていたことですし
今さら驚くことでもなく・・・。
時はたんたんと流れるだけです。

キリストがピラトの前に引き出され、
群衆が「十字架につけろ!!!」と大騒ぎしていたとき、
その場にとどまったのは、20人もいなかったとされ
しかも、彼らは弟子と呼ばれる人たちではなく
一介の、名も無き信徒であった・・・と、
とある幻視は伝えています。

今も、そうかもしれません。


聖夜の星のimage


さまざまな、誤謬や曲解によって
救い主と呼ばれた存在がほんとうに伝えたかったこと、
人々にしてほしかったことが薄れてしまい
また、聖職者たちも勇気を失いつつある現状では
キリストなる存在の意向を今の世の中で受け止め
「聖なる者になれ」を心底実践している人は、少ないのかもしれません。

かつての遠い日、キリストと呼ばれた存在
記念日のひとつが、今年も近づいているわけで
後日に、もし書けるようであれば、
クリスマスの夜話もできたらな・・・と思います。


クリスマスなimage


神のような存在の業は、
おそらく宗教や派閥、人の思惑を超えているのだと
自分は感じています。

そして、

そこから溢れる暖かいものは、
すべてにそそがれている・・・と。


ですから、そんな暖かい「何か」が、
ネットを見ることのできるみなさんだけではなく

路上の人たちにも、戦地にも、飢餓やさまざまな困難にあえぐ人々にも
たとえどんなに小さくてもいいから、
実感として伝わりますように・・・と




ホームレスのimage



ホームレスチルドレンのimage



ホームレスチルドレンの3image



ホームレスチルドレン予備image



ホームレスチルドレンの笑顔なimage



そんなことを、ほんとうに微力ながら、自分も祈っています。




ブルークリスマスツリーimage




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/205-7a802642

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。