Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参拝の「裏側」で・・・

Posted by 世羽 on 29.2013 時事ネタ   0 comments   0 trackback
軽い時事ネタです・・・。


とある冬のおもしろい景色なimage


今回、アメリカの主要各紙、またEUあたりも
さかんに日本を叩いているようで。

でも・・・

それらは、「靖国」云々ということよりも、
自国経済のことが大事という感も否めません。
(もちろん、精神性の違いからくる誤解もある)

すでに、だいぶ前から
K国のデフォルトについては、「いつ」か・・・という話が流れていました。


韓国外貨準備の内訳のimage



“釣り”を覚悟で・・・一応のっかってみると
こんな書き込みがあり(国名を一部イニシャルにします)

333 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 22:01:57.26 ID:LFTJEQxF
  安倍首相の参拝のおかげで日本は金づるにならずに済んだ
  欧米各国が日本を批判しているのはこういう事情のせい


  557 可愛い奥様 sage New! 2013/12/27(金) 08:37:26.00 ID:wq58zopi0
  >>555
  K国政府は借金100兆円と発表してたのに
  IMFが「嘘つけ、監査する」って言ってきて
  急いで「本当は1500兆円」(←ブログ主注:ここら疑問。ウォン?)
  ですって発表したけど、
  それでもIMFが「それも嘘だろ。監査する」
  って言われてた監査の結果発表が、年末か年始に出るんだよ。
  だから、K国は日本に乞食しにくる気だったんでしょう。
  なくなりましたけどね。


  後、アメリカが韓国と仲良くして欲しいのは、そのIMF絡み。
  K国の主要銀行の7つの内の6つはアメリカが出資している銀行。
  日本がK国を見捨てたら、アメリカが助けるしかなくなるのです。



韓国の隠れた借金のimage


あたらずとも遠からじ・・・というところで
まんざら、大嘘とも言えない・・・。

IMFストレステストをしているという話題は以前から流れており
もし、それが続行中だとすると、
日本の首相の行動に反発したK国は

もはや・・・

前回のデフォルトのときのように日本に援助を願うことができないでしょう。

で・・・

資料として、わかりやすかったので
「韓国経済の実態」さんの記載からお借りします・・・(ありがとうございます)

K国の大手7行の株主保有構造(外資比率:1997年末→2005年末,主要株主)

*国民銀行
  …外資比率:41.2%→85.68%
  …主要株主:Bank of New York(15.21%)
*ウリィ銀行
  …外資比率:8.6%→11.10%
  …主要株主:ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社)(77.97%)
*ハナ銀行
  …外資比率:21.3%→72.27%
  …主要株主:ゴールドマンサックス(9.34%)
*新韓銀行
  …外資比率:23.4%→57.05%
  …主要株主:新韓フィナンシャルグループ(100%)
*韓国外韓銀行
  …外資比率: 2.7%→74.16%
  …主要株主:ローンスター(50.53%)
*韓美銀行
  …外資比率:29.4%→99.90%
  …主要株主:シティグループ(99.91%)
*第一銀行
  …外資比率: 0.1%→100.0%
  …主要株主:スタンダード・チャータード(100%)


さらに、あのサムスンも、
株主のほぼ半分が外国人だというのは
有名な話なわけで。


とある日のオバマさんimage


K国経済はこれまで
日本の資本をつかって資本主義経済を発展させてきており
その発展させたK国経済から“うまい汁”を吸っているのは
今回の参拝で、
K国を助けなくても良くなった「かも」しれない日本を叩いている国々
・・・といった構図が、確かに見え隠れしています。

さらに今、EUが日本を叩くのは、
K国とのFTAがらみもある・・・かもしれません。

失業率の高いEUは、K国相手にけっこう利益をあげているわけで。
(K国は今季、むしろ赤字を出している)
この大事な収入源がどうにかなれば、EUもいい顔はできないでしょう。


EUのimage


そして中国・・・(奥歯にものがはさまった言い方ですみませんが)
ちょうど、首相の靖国参拝のあたり、中国経済で起きている
とあることが鍵となって・・・
もしかすると、ミニ・デフォルトが匂います?
でも、これに関して、中国も
以前のように日本に“たかる”わけにいかなくなっている・・・。

(助けたらダメですが・・・)

日本が、かつてなら平身低頭で助けていたことが
今回の参拝を機に、
しなくても良くなる可能性がかなり高くなっている・・その「何か」
これらがどうなるか。


もし、すべてを見越して日本の政府が動いていたなら
これはけっこう「すごい」こと。



仮に、偶然だとして・・・
日本も、政治的にまた経済的に痛みを伴うものの
それでも、これを“天の配剤”と言わずして何と言う・・・の感です。

加えて・・・ですが

こんな大事なことを報道できずにいるとしたら・・・
「知る権利」とはよく言ったものだ・・・と。



いずれにしても、今後の推移から眼が離せません。



ライジングサンなimage




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/210-4afc912b

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。