Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お馬さん」の年なので・・・

Posted by 世羽 on 03.2014 季節ごとに   0 comments   0 trackback
遅ればせ・・・ですが

迎春の慶びを謹んで、共にお祝い申し上げます!



お馬さんが駆けるimage



今年は午年です・・・ね。


はるか昔、とある産育系の牧場でお手伝いをしたことがあります。


当初、こんな形になれば、と妄想したりしていたのですが・・・


お馬さんが駆けるimage


いいやそんなことはまったくなく、というか、
もともとあり得ない話でしたが・・・。


毎日、馬房のボロ(馬糞のこと)出し
干し草の入れ替え、
一袋25㎏もあるエサを4~5袋
まとめて台車(三輪の手押し車:ねこと言ったりしていました)に乗せ、
厩舎間を行ったり来たり・・・そのほか
かぎりない肉体労働でした。

たまに、お腹の膨らんだお母さん馬に手綱をつけて
外に引き出し
引っ張りながら歩かせたりするのですが

もともとが競争馬で、
しかも走るのが得意な馬ばかり。
ちょっとお馬さんの体調が良く、気持ちが昂揚してくると
とっとこ、とっとこ早足で駆け出し始めてしまったりもします。



お馬さんお可愛い顔なimage



そんなとき、ちょっとリードするのに失敗しようもんなら、
人の力では引き戻せませんし
一緒に自分が走るはめになってしまったり
(自分が走りながら、徐々に馬を止めるように努力する)
今、想い出しても冷や汗もんです。
(こればかりは、経験しないとわからないかもです)



お馬さんのりりしいお姿な補足image_convert_20140102233853



だから何ということもありませんが・・・。


馬の性格も、他の生き物と同じく、実に多様です。
なかには、ひねくれた感じの暴れ馬みたいのもいました。
手のつけられんぐらいに荒んでいたのです。

気持ちがなんとなくわかったのですが
そこには、人間への不信がありました。

たぶん、その牧場にやってくる前に
酷いことをされた記憶が残っていたのではないかと。

結局、人も動物も
「されたことや、住環境によって」性格が変わるんだな・・・と
知らされました。

本来、馬の目はとても可愛いのですが
心が歪むと、やはり眼にキツさが出てきます。
ちょっと、可哀想なヤツでした。



お馬さんの眼なimage


と・・・

そんなお馬さん

ひょうきんな姿もいろいろですし



お馬さん近影なimage


お馬さんの楽しげなimage



野性の馬や、競走馬もさることながら
いろいろと人間社会でも活躍しています。
(日本ではあまりお目にかかれませんが)



お馬さんのポリスimage


あまりにカッコ良すぎで・・・。



お馬さんの完全防備な姿image



お馬さんの完全防備な姿2image



このわんちゃん・・・
そんなお馬さんに出会った興奮と
緊張と嬉しさが身体からにじみ出ており・・・あはは。



お馬さんに喜ぶわんわんおimage



他種の動物たちとの交流も頻繁で


お馬さんと仲良しさんのネコさんimage


お馬さんと鷹さんのimage



お馬さんとわんころのimage



夢学で著名なスイス人ハンス・クルト氏
夢見での「馬」についての第一象徴
精神生活や性生活が乱れていないことを示す・・・と解説していたのを
想い出します。

それからすれば、神馬・・・というのも、
人類の深層意識に宿る原型のひとつなのでしょう。

ネコや犬と違って、
間近に馬を直に見ることは、あまりないかもしれませんが
(人を乗せずに)本気で走る馬の姿は実に美しいものです。



お馬さんのimage


2014年午年で始まったのは、
そんな隠喩も含んでいるかもしれません。


お馬さんの親子なimageI


そして、意味ある時代を走り出したかのように
人類の「疾走の時代」が開きました。


お馬さん雪のなかを行くimage



市井に生きる自分も、
この星に住むすべてのみなさんのライディングが、
飛びきり上手なものになりますように
・・・と祈りつつ
新しい年の扉に入ってみます。




お馬さんの綺麗なimage






スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/212-b2532e03

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。