Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり「寒い」日が続いていたりしますから・・・

Posted by 世羽 on 07.2014 道草   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
10代の少女を自爆テロに使うとは・・・狂っとる。
未遂に終わってホントに良かった。


ナチュラルバスなimage



雪国のしばれる日々に比べたら、甘っちょろいもんですが
関東も、それなりに“底冷えの日”が続いています。


なので、気持ち的にはこんな感じでして。


海を見つめるシロクマさんimage


みなさんも、朝、布団のぬくもりから離れがたい方も多かったり
一日の疲労を癒す入浴が、いつになく心地よかったりします?

身体を適度に温め、リラックスするのは
ほんとうに気持ちがよく、心身の癒しには大切ですね。

それが自然の力を含んだ温泉なら
さらに効果が高まるのは言うまでもなく・・・で。


心関連のややこしい話とか・・・
どうでもよくなるひとときが、過ごせるような気がしたりします。

そもそも

地球の生命力はまことに素晴らしく
人の営みを凌駕するかのように
地球内部の生き様を地表に放出していきます。

温泉の多くを生み出す火山もさることながら
突然地表が避けるようにして出現する
割れ目噴火・・・。


割れ目噴火image


これには、いつも圧倒されます。

ハワイなど、マグマが活発な地で目にした方もおられると思います。

かつての話ですが、
もし“本格的な”ポール・シフトが起きたら
(振り子がふれる程度の、小さな軸の動きの意味ではない)
インドあたりの地層では、このような割れ目噴火が起き、
トンでもないことになりそうだ・・・と、推測されていました。


割れ目噴火(アイスランド)image


火山国の日本も例外ではなく
いわゆる火山の噴火はもちろん、
場所によっては
こうした割れ目噴火現象を体験するかもしれないとも。


割れ目噴火(tolbachik)image


突然、平地がぱっくり口を開け、灼熱の溶岩が飛び出てくるなんて・・・
想像しただけでも・・・
それだけは勘弁してほしい・・・
という感ですけど。


とある割れ目噴火に驚く人補足image_convert_20140107220832



いや・・・そんなことはどうでもよかった・・・。

大地の直接の鼓動が感じられる場所にできる温泉・・・。
そこにはそれができるだけの条件も必要で

水、熱、圧力、その他、微妙なバランスが、
それを創り出しているのかと思うと
またまた、自然は凄いなあ・・・と実感します。


とある温泉の構造なimage


ちなみに、
関東北東部あたりでも地下3000メートルほどで
すでに地熱が60℃を楽々超える場所もあったりするわけで
関東平野と同じ大きさの“プレートの切れ端”が地下にあることが
近年の研究でわかっていますから、
そのさらに下方には
流動的な部分が“いろいろ”とナリを潜めているのかと。


地球の営みから形成される温泉には
季節独特の趣きがあります。
もちろん冬にも。

外気が冷え込むときに、
すぐそばに、露天のお湯があったら最高ですが・・・。


とある温泉の青い水なimage


近頃では、温泉に浸らせてもらえるカピパラさんが有名で
ネット中で目にしますが・・・
日本の温泉を有名にしたのは
やはり、“野性のお猿さん”の影響が大かもしれません。


とある日本の温泉とお猿さんなimage


海外にも、温泉の近くに住む動物たちがけっこういて
それがまた、いい絵を醸し出したりします。


とある温泉の傍でバイソン(イエローストーン)image


日本の温泉と同じに
海外のいたるところで温泉を楽しむ人の姿があり
それぞれが、ひとときの癒しを受けているようです。


温泉(アラスカのフェアバンクス)image


とある冬の温泉(カナダ)image



この絶妙な自然の力ばかりは
飲料に適するまで人工的に濾過した水に
どれほど“湯の花”もどきを入れても
どうしても、太刀打ちできないでしょう。


今現在、日本の温泉地には
近隣国からのお客さんのほうが多いくらい・・・
といった様相を呈している地がかなりある・・・と
漏れ伝わっています。


自国なのに、なんとなく、もったいない感じです。


それも・・・ともかく。


温泉には、今すぐ入れないとしても
こまめに入浴するほうが心身のためには断然いいわけで。

ふと、わからずに連れて来てしまった
“少しいじけた視えない方”とか
人混みで、つい吸着してしまった“負の想念”とか
早く浄化できますし・・・。

それに、入浴しているとき(水に身体を浸すこと)は
人によっては通常の感覚を“特殊な状態”にすることができますよね。
(経験されている方も多いかと思います)

・・・と、こうして、

日々の何気ない行動のひとつも
最大限に活用できれば
この世を生きていくうえでの“賢いわざ”となり
ありがたいものです。

寒い冬の日
ただでさえ身が縮こまり
心も堅くなりがちです。

たとえ、ほんのひとときでも
今宵あたりは
心の問題、悩みなど・・・疲弊する日常の事柄からしばし遠ざかり
暖かいお湯に優しく包まれて
こんな場所あたりへ行ったつもりになったりしながら・・・



とある温泉の風景なimage



とあるホテルの客室なimage



どうぞ、心と身体・・・お大事に・・・。



(・・・と、なんだここは・・・w)
とあるへんてこりんな岩山のimage



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/214-819471b3

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。