Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大寒波」の・・・凍結が・・・

Posted by 世羽 on 10.2014 時事ネタ   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
防災科研と気象庁が「千葉県東方沖でスロースリップが起きている最中だ」と発表。
今年初めから地下の動きが強まって感じているのは
「これだったのか」と納得。でも、敷島さん・・・頑張ってる。


アメリカ大寒波(除雪)image



北アメリカに襲来した大寒波は、川霧状態などを遙かに超えて
ついに・・・ナイアガラの爆流も凍結させたようです。


自然の猛威3(ナイアガラの凍結)image



アメリカの大寒波(ナイアガラの凍結2)image



あちらの報道によれば、
合衆国のすべての州で、いわゆる凍結状態が観測されており、


アメリカの大寒波(凍った噴水)image


自然の猛威2(凍る家)



道行く人も完全防備の方が目立ちます。


アメリカの大寒波(完全防備)image


アメリカ大寒波(ほぼ指名手配のような)補足image_convert_20140110212345


北アメリカに襲来した大寒波には、もうひとつ
見逃せない気象条件が重なっており
当時、強風が吹いていたことがあります。

-23~-25℃の環境で強風が吹いたのですから、
体感温度はもっと下がっているわけで。

アメリカの場合、もし素肌を露出させていたら
わずか5分で凍傷にいたる状況でした。

そのなかでは、やはり・・・。

雪かきに出たまま、二度と戻れなくなったお爺さん。
アルツハイマーを患って屋外を徘徊しているうちに凍ってしまった71歳の老女。
寒さに耐えきれず、 完全なカチコチ凍結状態になって発見されたホームレスの方。
フィラデルフィア地区の道路の修復に携わっていた作業員が
 うず高く積み上げられた塩(凍結防止用と推測される)に押しつぶされる
 などの事故も。


外で生きる生き物たちも、外出する生き物もシンドイです。


アメリカの大寒波(バイソン)image


アメリカ大寒波と老女とわんこ補足image_convert_20140110212106


今度は日本に、余波が到達しますが・・・。

いま、地球がこんな感じなんですね。


凍りそうな地球image


北海道でも、すでに気温が-22~-23℃に降下。
アメリカ並みなので、さぞ大変だろうなあ・・・と。

科学的な見地からすると

以前なら、ほとんど無視状態だった地球の寒冷化の予測が見直され、
ごく最近も、一部の科学者の予測が発表されるなどしており、
予測が当たって「プチ寒冷化」が起きているとすると
ピークが2055年あたりに来るそうで。

これから、ますます
寒さを体験する可能性が残ります。


地球の温暖化のグラフimage_convert_20140110213806


近年トルコでも、ヤギさんが・・・こんな感じでしたし・・・。


大寒波(トルコのヤギ)image



地球が自ら“大変革”を起こすパターンにはいくつかあることが
前々から言われていましたが


自然の猛威(サウスウェールズの巨大波)image


寒冷化というのも、そのなかのひとつに入っています。

その場合、
かつて、マンモスがいきなり凍りついたような
『デイ・アフター・トゥモロー』で描き出されたような

そんな、急速な極寒の世界が広がる様相を呈するのか・・・
というのも、気になるところで。

個人的には、あの、溶岩が吹き出す世界になるくらいなら
氷に閉ざされたほうがマシか?・・・などと
訳のわからん妄想をしてしまいますが・・・。


アメリカ大寒波(シカゴ)image


アメリカの大寒波(凍りそうな人)image


今回の大寒波の影響でアメリカが被った被害は
お金にすると50億ドルにもなるそうで。


アメリカの大寒波(バスの排気の湯気)image


いずれにしても、
自然の猛威を経験するときはいつも
人の創った文明など、ほんとうに脆いものだな・・・と、知らされます。


北極クマさんたちのimage



この週末は、日本もさらに気温が下がりますね。

引き続き、お身体をお大事に
    暖かくしてお過ごしください。




暖炉の炎なimage




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/216-db23b484

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。