Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海」とか・・・のなか・・・

Posted by 世羽 on 15.2014 道草   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
今回のスロースリップは収束に向かっているようだが
ここのところの地下から伝わる感覚が尋常じゃない・・・。

「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」95%が、脳ではなく腸から出ていることが判明。さらに、その分泌指令を出す最適な食品は、
本格的なスパイス入りのインド「カレー」だ・・・との記事があった。
皆、幸せな気分になりたいだろうから
しばらくのあいだ、昼食や夕食がカレーのお宅・・・グンと増えるかもな・・・www。


とある海辺と漁師たちimage


海というのは、地球上の水分の循環には絶対にかかせないもので
まさに「生命の母」という称号を持つに相応しい場所です。

イルカやクジラといった水棲のほ乳類、そのほか無数の魚類など・・・
本当に良く知られている生き物たちがたくさんいます。


ときに、こんな顔を見たりすれば
海のわんころ・・・状態にも思えてなごみます。


海の生き物(アザラシさん近影)image


でも、彼らが実際にどんなふうに生きているかは
専門家や、海を良く知る人でないと、そうは知られていません。

たとえば

海ガメが海藻を口にする場面ひとつとっても
リアルで眼にすることは、なかなかできないものです。


海の生き物(海ガメさんの食事)image


アサリの類に連なるこんな
めったに眼にできません。


海の生き物(アサリ類hippopodiushippopus)image


赤い血を持たないコオリウオなどの特殊な魚は
水族館でも、見ることが難しかったりします。


海の生き物(コオリウオ)image


そうそう、もとはアマゾンあたりの深い水にいたハチェットフィッシュの亜種に
こんなものがいて、一時期マニアに騒がれていたことも。


海の生き物(ハチェットフィッシュの亜種)image


そういえば、

現代では
いざ、地球滅亡となったら、
「異星人」が迎えが来る・・・とか

次元が上がるにしたがって
人の身体から光が放たれるように輝いて、天使のような
光の存在になっていく・・・とか、よく言われています・・・。


とある異星人(ノウイングから)image


自分、そんな話を聞くと
頷くより先に
つい・・・
まったく別の方向に思考が飛んで

海にはすでに、
自分で光っている宇宙人ぽい生き物がいるなあ・・・と
想ってしまったりするわけで。


海の生き物(透明な)image



寒い冬が終わり、春が訪れを告げるころ
富山などでは、ホタルイカが美しく光り


海の生き物(春とともにホタルイカ漁)image


世界中の海辺では夜光虫が、これまた綺麗で


海の生き物(夜光虫)image


なぜか、こうした光る生き物を思い浮かべてしまいます。

こうした光る生き物は、バイオルミネッセンスの機構を体内に有し
それらのメカニズムの研究が進み、さまざまな科学技術に応用されてきたのは
周知のごとくです。


とくに、海の深部に棲む生き物には
もはやエイリアン・・・状態の姿をしたものたちも多く

たとえばアミガサクラゲの類などになると
生きた電飾状態


海の生き物(アミガサクラゲ類)image


海の生き物(beroe forskalii アミガサクラゲ)image


海の生き物(光るクラゲの実際)image


見ていて飽きません。


海の生き物(光るクラゲの実際2)image


こうしてみると
智力、精神力、その他と、身体が光る・・・というのは
必ずしも同義でもないかも・・・などと、
勝手違いの妄想も浮かんだりし・・・。


とはいえ、
とある情報によれば
宇宙の高等な知的生命体のなかには
光るクラゲそっくりな姿のものもいるとかで

ここまで“珍妙な生き物”を多数抱えた地球という星が、
宇宙の“多くの種族のひな形”の保存場所になっている
という一説にも、頷ける感です。


海の生き物(光るクラゲberoa類)image_convert_20140114234124



そして・・・地球の海


とある海のなかのimage


原初の時から比べると
水量の減少が続いている・・・と、提唱している科学者もいます。

地上の生き物はもちろん
海に生きるものたちのためにも
いや、何より、人類自身が生きていくためにこそ

これまでのような利得追求を優先し、
人の手で環境を破壊するような身勝手さを、 どうにか改めて

できるだけ、美しい海の環境を保存してほしい・・・

そんなことを、つくづく思わされます。




地味な映像ですが、あまりに美しいので、良かったらどうぞ。




そしてもう一つ。







スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/218-a7707ffb

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。