Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな「言の葉」・・・

Posted by 世羽 on 07.2014 つぶやき   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
あの石平さんがつぶやいていた。

石平太郎 ?@liyonyon
作家の百田さんが田母神閣下の応援演説で「南京大虐殺はなかった」と述べたが、
それはまったくをもって正しい!
私の北京大学の同級生に先祖代々南京に住む人がいるが、
彼の話では、爺ちゃんからも婆ちゃんからも親戚の誰からも
「大虐殺」の話なんか一度も聞かされなかった。

https://twitter.com/liyonyon/status/430837171579154432
(直リンクは貼らずにおきます)

この経緯を紐解くには、
毛沢東から江沢民に移行する際、
あの国が“自国民を大量殺害した歴史”について知ればわかる。
あの国の上層部は、これから眼をそらすために、
自国の残虐な歴史を隠そうと、史実を改竄し始め、
今日にいたるまで、自国民に反日思想を植えつけている。


とある冬ゾリの情景image


自分・・・
みなさんと同様に、日々、疲れることは多々あって・・・

「何を書こうか」と、思ってみても
よく、こんな感じで終了しています。


とあるネコさんの爆睡なimage


で、生きているかぎり、実に色んなこともありますから
精神は勇んでいても、心の錬磨のことなど、もう、
微塵のごとくすっ飛んで・・・


いや~なんでこうなるか~・・・と、狼狽することも


あり得ないニュースなimage



つい、意味不明の行動をしかねないときもあったり・・・です。


とある犬の身体を張ったスキーなimage


何度か、ご訪問いただいてくださった方は、
とっくにお気づきでしょうが・・・


たとえば


こんな想いを抱いたとして


ボケて干支image



では・・・と、行動に移しても


ボケて干支2image



イザとなると、こんな具合になったりします。


ボケてネコ干支3image



さらに、心情的に、けっこう愛国心が旺盛なので
“特攻精神的な感情”を持つこともあり・・・。



とあるお猿のセリフなimage


とにかく、そんな恥ずかしくも、弱い一人の人間で


そんなわけ・・・ですから
日常において“心を鼓舞する”ため
よく口にする、好きな言葉がいくつもあります。


一つは
人生のなかで起きるピンチな状況に遭遇したときにつぶやく


とある絶体絶命なimage


ダビデの讃歌の一節で・・・。


  主は御名にふさわしく、わたしを正しい道に導かれる。
  死の陰の谷を行くときも
      わたしは災いを恐れない。
  あなたがわたしと共にいてくださる。



友人に言わせると

「でもさ、『プライベート・ライアン』じゃ、
 バズーカを持った兵士が
 これを言いながら、戦車と相打ちになって死んじゃったし・・・」



とあるニワトリさんの勇気image


そうなんです・・・。

それでも自分
仮に、自身がその兵士だったら
おそらく、同じ心境で逝ってしまうでしょう。

で・・・だから、なに・・・というわけでもありませんが。


また、もう一つ、たびたび口にするのが

  「神はわたしの強さ」

大天使ガブリエルの“名前の意味”としても知られている言葉で
少し、気が消沈しそうになると
これをよく、つぶやいています。

つまり、こんなことをしながら
この世界で、ごくふつうに生きているわけで。


ダビデはさらに、こう謳っています。

  どのような人が、主の山に上り
  聖所に立つことができるのか。
  それは、潔白な手と清い心を持つ人。


自分はいまだ、心も清くないですし
たぶん、
せいぜい、こんなあたりで満足する感じで停滞してしまってます・・・。


とあるボケimage



と・・・何がなんだか、よくわからん「つぶやき」に終始し、すみません。
(要するに、自分は俗心満載の、ごくふつうの人間のひとり・・・なので・・・と言いたかった)




まだ、寒くなったり、暖かかったり、寒暖の差も激しいようです。
どうぞ、みなさんもお身体をお大事に・・・。




とある浜辺での乗馬風景image




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/229-6680f68b

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。