Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアを眺めて・・・

Posted by 世羽 on 21.2014 道草   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
傍目から見ると、とてつもなく不幸なことでも
そこには別の形で“幸い”の芽が潜んでいる。

ソチ関連(モスクワの情景)image


ソチのオリンピックも終盤ですね。

少しロシアについて書きたくなりました。


ロシア・・・

大戦末期には日本を裏切る・・・とも言える形で
日本の北方領土に侵攻したり、
過去から“現在にいたる”まで
数々の恐怖政治が敷かれてきたこともあって
今回の祭典にあたっても
諸手をあげて称賛できない点もあったりします・・・。

それでも、ロシアという地は、
実に話題豊富な、独特の魅力をもった場所です。

ロシアという地に住む人たちは、もともと信仰心の強い人たち
1917年ごろ、共産主義革命の名の下に、宗教弾圧が加えられるまでは
各地に色々な信仰形態や、東方教会の聖堂などが点在し、
聖職者、修道者もたくさんいました。


(とある昔・・・)

ソチ関連(ロシアの一風景の補足)image


(とある今・・・)

ソチ関連(ロシアの一風景)image


それが、革命後の「反宗教無神論運動」によって、
全国の80%にのぼる聖職者が弾圧を受け
収容所に隔離されたり、その命を直接的に奪われています。


聖堂の多くは破壊され、
仮に形を留めていても立ち入ることは禁じられ
ほんのわずかの人たちが、主に都市を離れた場所で
隠れるようにしながら、自分たちの信仰を貫く現状が創られてきました。

ですから、以前書いた、チェルノブイリの事故後、
祈りによって「聖なる泉」を護った人々は、
何らかの信仰を死守した末裔でしょう。


ソチ関連(ロシア正教会)image


そして・・・

ロシアという国は、
とある“特殊な遺伝子”と“記憶”の保持者が多く
超心理学の分野などに開かれた心を持っていましたから、
米国に比肩し、その分野での発展を極め、
サイキックやヒーラーの養成には非常に柔軟な姿勢を保ってきました。

また、ときおり書いてきたように、異星人との不思議話にもことかきません。


ソチ関連(カザフスタンの謎の発光体)image



ソチ関連(ロシアの謎の発光体補足)image




そんな国で開かれているスポーツの祭典

今回の開催の背景には
いまだやまぬ紛争があるので
ご存じのように
前年あたりにはテロが起きて、死亡者を出しています。

ソチ関連(2013年時の警備状況)image

ソチ関連(2013年時の警備状況2)image


ですから、警備が厳重なのも、報道のとおりです。


ソチ関連(警備)image

ソチ関連(警備のおまわりさん)image

ソチ関連(警備警官)image

ソチ関連(敬礼)image


そのようななか
幸い、色々な競技が無事に行われています。


ソチ関連(スノーボードジャンプ)image


ソチ関連(平野あゆむ君)image



ちなみに、元KGBのプーチンさん・・・は
世界各国のトップのなかでも、とりわけコラ画像の対象になっており
最近では、プーチンのそっくり犬が話題を呼びました。


ソチ関連(プーチンさんとわんこ)image_convert_20140221003458


何でも、“比較しやすい”みたいで


ソチ関連(プーチン似)image


それゆえなのか、冷酷な人権弾圧者と酷評される一方で
その威風堂々とした姿が
「かっこいい」と親しげに言われたりしているわけで・・・。


ソチ関連(馬上のプーチンさん)image



とはいえこの方は、
上手く接近できたなら、
オバマさんより話がわかりそうな気がするのです。

中国への牽制や北方領土の交渉には、
今が
ロシアに近づく好期
かもしれません。

ソチ関連(Krasnoyarskのダム)
(Krasnoyarskのダム)


ロシア・・・・


ときに、凍てつく寒い国・・・


ソチ関連(少年)image


そして、何とはなしに
いまだ、昔気質な庶民の、素朴な香りのするところ・・・です。



ソチ関連(メトロのなかの子犬)image





補足
Dyatlov峠をはじめ、多くの神秘的な場所を抱くロシアは
UFOとのかかわりが根強く残り、
米国に勝るとも劣らない秘密施設の存在が昔から指摘されています。
英語版かつ長編なので、マニアの方ぐらいしか興味ないでしょうが、
参考資料として貼っておきます。
ちなみに、AC970に目撃されたUFO同士のバトルとかの古典的な話題も・・・。





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/235-3778b638

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。