Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ABC」・・・

Posted by 世羽 on 01.2014 時事ネタ   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
ゆえあって、最近、いわゆるファンタジー系のスピリチュアルの話題が辛い。


とある緑色の夜空image


だいぶ春の足音が近づき
もうすぐ桜の季節になりますね。

桜と言えば、いろいろな名所があり
住まう場所の近隣にも桜の木がたくさんあるのですが
自分は、つい
靖国の桜を最初に思い浮かべてしまいます。

なんか、宿っているものが違うので・・・。


そんな靖国で、また事件が・・・。

【社会】靖国神社の境内で男が紙などに火をつけ逃走 [03/01]
元スレ・・・http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393624029/

東京・千代田区の靖国神社の境内で、
男が紙きれや植え込みの葉っぱに火をつけ、逃走しました。
警視庁は男の行方を追っています。


先月28日午後9時すぎ、千代田区の靖国神社で、
若い男が境内にある植え込みで不審な動きをするのを
警視庁の警察官が見つけました。
男はその後、さらに場所を移動し、
しゃがみこみましたが、その直後に火が見えたため、
警察官が声をかけたところ、
男はそのまま走って逃げたということです。


火が見えた現場からは、焼けた紙きれや焦げた葉っぱが見つかっていて、
警視庁は現場の状況から、男が火をつけたとみて
行方を追っています。
(01日01:26 TBSwebより)


やれやれ・・・。早く犯人が捕まりますように。


とある門扉(靖国)image


そんな・・・時もとき・・・

先日、とある人がA・B・C級戦犯について
まったく見当違いの話を信じ込んでいて
びっくりしました。

その方は、生粋の日本人ですが、
戦犯への認識は、漠然と
罪の重さに応じてA>B>Cとなっている・・・と
思っていたようで。

「いや、それは違うでしょ」ということになったのですが・・・。

近頃、けっこうテレビなどで解説されたりしていても
まだまだ正しく把握されていない
かつ、関心もないんだな・・・と改めて実感しました。

でも、その漠然とした認識のまま
マスコミ報道(自虐系のもの)を真に受けていると
「ああ、やっぱり“靖国参拝”は平和を乱す悪いことなんだ」
と、思ってしまうかもしれません。

で、少しだけ、書き表してみると

このABCというのは、
罪の重さで付されたものではなく

 A・・・平和における罪
 B・・・戦争犯罪、戦争放棄違反の罪
 C・・・人道に反する罪

という、区分けにすぎません。

このうち、A級と呼ばれる方たちは、
特に「極東国際軍事裁判(東京裁判)」で法廷に上がった人たちです。

ちなみに、BとCにカテゴライズされた人たちは
アジア方面に散らばる法廷で、戦勝国によって裁かれています。

「東京裁判」ですら、まともと言えない法廷でしたから
国外で裁かれた人たちは、拷問などをされて、
法廷に上がる前に落命した人たちも多かった
・・・。


とある報道画像(戦犯)


で、
よくA級戦犯を罵倒するみなさんは
どうして
同じA級戦犯として裁かれ、
出所してのち、“内閣総理大臣”になった岸信介とかを
「A級戦犯」呼ばわりして叩かないのでしょう。
(これは、特亜の方たちも同様)

不思議だな、と思います。


とある総理(岸信介)image


けっして国粋主義から言うのではありませんが・・・
一時、戦犯の汚名を背負っても
よくよく人物像や、足跡などを知ってみると
戦犯として死刑になった方のなかには、素晴らしい人がいます。
それらを知らずして、頭ごなしに「悪人」呼ばわりすることは
寂しい気がします。

今の風潮だと、少しでもA級戦犯を擁護しようものなら
すぐと「右傾化だ!!!」・・・と決めつける方々が多いので
それも残念です。


戦後、「人民日報」と協定を結び
中国のことは「決して悪く書かない」ことを、是とし
その思想を青少年の教育現場に持ち込んだA新聞・・・

北朝鮮を「地上の楽園」として大々的に報じ
日本に住んで居た人たちを、地獄の地に送ることになったA新聞・・・。

慰安婦問題をねつ造した作者
「あれは真実ではなかった・・・」とした現在も
それを「やはり真実だ・・・」と言い続け
真実を国民に知らせるどころか
逆に日本を謝罪させようとする、反日メディア

長い時間をかけて、日本人の歴史観を潰すことのみに奔走してきた、
国内の複数の“団体”の方々・・・。

裁いて良いというなら、
むしろ
こちらの諸々のほうが、糾弾されてしかるべきなのに。


・・・ついでなので

よくネット上で比較されている新聞評のコピペを、改めて掲げておきます。
(ネット民のみなさまの寸評なので、悪しからず。
 でも、いいところを突いていて・・・w)

今一番神に近い新聞 :東海新報、北國新聞
神々しき正論    :伊勢新聞
大企業に立ち向かう零細新聞:夕刊三重

―――――【 絶対に超えられない神の壁がココにある】――――

割と安定の     :産経新聞
実はまともな    :日経BP
出来不出来が激しい :山陰中央新報
やれば出来る子   :大紀元時報[China]


……………【 あなたの知りたくない世界 】……………
やっちまった子   :日本経済新聞、朝鮮日報[S.korea]
意外にまとも?   :赤旗(医療・増税・サラ金関連)
コンスタントにだめぽ:神奈川新聞、中国新聞、新潟日報、盛岡タイムス、日本海新聞
十把一絡げ:東奥日報、時事通信、岩手日報、秋田魁新報社、神戸新聞、琉球新報、京都新聞、河北新報、長崎新聞


…………【早く消えて欲しい 】…………
誤惨家(欠番あり):沖縄タイムス、信濃毎日新聞
諸悪の元凶.    :共同通信
何か       :愛媛新聞


………【 ネタ 】………
また大西か  :ニューヨークタイムズ東京支局[USA]
チラシの裏  :北海道新聞、日本経済新聞、西日本新聞
不治の病   :高知新聞、宮崎日日新聞、熊本日日新聞


………【 同人誌 】………
毒電波      :赤旗(憲法・外交関連)

(揶揄されている社内にも、きっと国士の方は潜在しているはず。ご健闘を祈ります)


蛇足ですが・・・

少なくとも敷島に暮らすみなさんは
どんな心情をお持ちだとしても
死者にムチ打つことはほとんどないでしょうし
あまり、気に掛けることもないでしょう。

ただ、隣国(一部の民族を除く)の気質には
全く異なるところがあり

たとえば、日本と親交を深め、
のちに売国奴とされた“汪兆銘”の墓を暴き
遺体をバラバラにし、墓標に唾を吐くよう、国民に促すことを
当たり前にするところがあります。


とある近影(王兆銘さん)image


この汪兆銘さんは、孫文と袂を分かって日本に学んだ方ですが、
結局のところ
王さんと別れた孫文(最終的には助けた日本人を裏切る)以降の人たちこそが、
自分たちの自国民への虐殺を覆い隠すために
南京大虐殺を創りあげ、国民を欺く教育をしてきました。

通州事件では、日本人がまことに酷い状態で惨殺されましたが
あの気質の実態こそが、

南京大虐殺「日本が行った」と、まことしやかに喧伝されている“残虐行為”・・・
つまり、自分たちのした行いを日本人に転化し
巧妙にすり替えているわけで、

記念館に展示されている写真の9割がねつ造されたもので、
多くに、自国民の所業がまじり
そのなかには、殺されているのが日本人にもかかわらず
日本人がやったとされているもの
もあります。

そのほか、日本人がまことに酷い方法で殺されたりレイプされた話は
今やまったく報道されません

(ほんとうは、パラオなどと同じようにこんな感じでした)

とある日本兵たち(中国の子供たちと)image


もし、敷島に住む方々が
史実を見ることなく
隣国の一方的な主張や、
自虐史観を報じるマスコミのプロパガンダ・・・を
すべて正しいものと信じ

戦中・戦後に落命された“日本の方々”に
嫌悪感を持つなら
それは、
隣国が宿す“残酷な気質”を肯定するに等しい・・・
と、言えるかもしれません。

これは、ある意味
“霊的な対峙”の現れの一端でもあり
個人的には、
そのような思想に屈服することだけは避けたい
強く思っています。


ああ・・・また、
きっと、どうでもいい話でしたね・・・。


寒さがブリ返しているようです。
どうぞ、お身体に気をつけて
良い、週末をお過ごしください。




とある日の出のimage




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/240-75a3b461

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。