Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外:キースさんの「あとがき」・・・「とある団体」を抜け出した男の話14

Posted by 世羽 on 07.2014 番外   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
BBCによると、
エクアドル中央部のツングラウア火山が高さ10kmの噴煙を噴き上げたようだ。
ちなみに、富士山の爆発力を「1」とすると、イエローストーンが全開で噴火すると
その爆発力は、その「約2500倍」になるというし
イエローストーンがおかしくなるよりは、いくぶんはマシなんだろうが・・・。


とある河の上の星空image_convert_20140406232656


この世紀の変わり目に書かれたキースさんの体験談のつづきです。



キースさんの「あとがき」

キリスト教徒のなかには、
私が教会に参加していない確たる理由を理解できず
「あなたはキリスト共同体の一部などではない」と言う人がいる。


これは、
神が私に
「教会の外側で仕えなさい」と告げた啓示を無視している。

私は、神なるイエスが、
個人それぞれの救い主、贖い主であり
それを受け入れる人はすべて、
キリストの御体の一部だと思う。


確かに、
私がもし、単に伝統的な諸教会に入っていれば
事は遙かに楽だったろう。


私は他の人たちが
ニューエイジというものをもっと理解できるように、
また
人類のニューエイジに対する反応を神がどう願っているか
について
その一助となるように
神からインスピレーションを受け
これを書くよう促されていると思っている。

この反応とは、不信心な人たち(無神論者)にとって
神なるイエス・キリストを彼らの唯一の魂の贖い主として、また救い主として
受け入れるところにある。


信徒たちは、サタニックな悪の源へと、神の天使たちを送るために
積極的な祈りのグループを形づくる必要がある。

このことは、
神を非常に優れた力として認め、
しばしば神に助けを懇願するというよりも
むしろ
ポジティブ(積極的)な方法
“その力”を用いられるように依頼することだ。


このポジティブな祈りの解決を疑う人たちには
私はただ、こう言おう。

かつて
私が一員だった聖白色同胞団の特定のセクションの世界的リーダーに
「キリスト教会のためのメッセージを受け取っています」と伝えたときに
私はものすごく仰天した・・・と。


そう、彼女は
「彼らはその力を使って私たちを滅ぼしてしまうのよ」と言ったのだ。

彼女は、神の光が彼女自身と彼女のスピリットマスターの活動を照らすことを
ひどく恐れたのだ。
であるなら、彼女が毛嫌いしたこの教会の力とは何なのか?


それは祈りの力だった。
それによって神の愛の光は
彼らの秘密裡に行うことを明らかにする。
神へと送られた愛の祈りや、ほかの同様のグループが向けた祈りは
悪の霊の力を追い払う。


この悪の霊の力は
イエスが神の御子であることを否定するすべてのニューエイジグループに共通するので
その、破壊されるべき“源”を理解することについて
非常に大きな展望を必要とする。


もし、これが行われれば、
(援助を必要としている人々の重みにクリスチャンの助け手たちが倒れるだけ
になるような)悪からの結果を正すよう、試みる必要がなくなる。
なぜなら、
世界のいたるところで犯される悪の原因である「霊たちの巣窟」へと
神の天使たちを導くポジティブな祈りで、
その原因が取り除かれるからだ。


すべての人が理解するわけではないだろう。

神はさまざまな方法で、個々の魂にお出でになるし
私たちは、“私たちの方法”ではなく
“神の方法”で、神のために役立つよう呼ばれるであろうから。


すべての人が、私の書いたことを受け入れるとも限らないだろう。

だが私は、これらの言葉によって心と魂が刺激され
いくらかの無神論者(不信の人々)が神を見つけ始め
彼らすべての最も大いなる冒険」・・・である神を
彼ら自身のために経験し始めることを願っている。


将来のための大きな願いは
世界中のクリスチャンたちが、大きな悪の力がどこで働き
私たちの人生をコントロールするような人々が、
その悪の影響下にいる場合がある・・・と、知ってもらうことだ。

その人々たちは
政治家、産業界のリーダー、子供たちや大人たちの教師となる人、
宗教指導者、司法のメンバーたち、
そして他者に支配力をもつすべての人々だ。


このような人たちが実際に言うことは、きわめて慎重に聞いてほしい。
彼らの行いを『十戒』や、イエスの『山上の垂訓』などに照らしあわせてほしい。
そうすれば、
こうした“罪の数々を促す人々”に打ち勝ち
それを元に戻すのにどれほど大きな“努力”が必要かが
わかってくるだろう。


この努力は、まず
日常生活において神の救いを求めるために要らないすべてのものを取り除き
より勇気をもち、より神に向くことによって
その“神の助け”があってのみ達成される。

これが起きるとき、クリスチャンの合同の祈りは、
私たちを圧倒する恐れのある悪の潮流を変え始めるだろう。
今、先延ばしにすることなく神に向かおう!


非常に多くの宗教的信仰、
さらに、“自分自身の中だけの信仰”
人間主義の海で渦巻いている。


そして、多くの人々は救われることを願い、絶望して
どんな一時的な破片にでもしがみつこうとする!


いったいどれほどの魂が、この「信仰の大海」で溺れていくのだろう!

誰に真実と虚構を識別する能力があるのだろう?
神とは真実なのか、それとも偽りなのか?
思慮あるすべての人には、こうした想いがあり、
また、ときには、
個々の魂に真理を生き返らせる“大いなる神聖”
ごく・ごく一瞬のあいだ経験するに足りる幸運がある。


このページまで読んだ人は
おそらく、そうとは気づかないまま
神についての真理を見つける小径の途上にいる。


しかし、どんな場合であったとしても・・・

たとえあなたが
私たちの神であるイエス・キリストの腕に抱かれるように
祝福されていても、そうでなくても


私は、私の経験が
あなたのすでに知っていることをはっきりさせて
拡大することを祈っている。

              Amen(確かに、そうでありますように)





キースさんの伝える本文の概要は上記までとなります。

こののち、実際の祈りが掲げられており
一応まとめてはみたのですが
真の、高名なエクソシストたちの言うように
「力のないものや明確な強い意志がない者が、
 これらの諸霊に正面から立ち向かうのは危険である」

と、説いていることを尊重し、載せることを控えました。

ただし、クリスチャンなら誰でも知っている
「主の祈り」もそこにあり
昔から伝えられているように
すべてを知る神は、この祈りを捧げるすべての人の願いをすでに
知っている
・・・・というのが、ごくふつうになっていることを
補足しておきます。


*****

今、たくさんのスピリチュアル用語が世に出ています。
そのなかにはご紹介した団体の好んで使う欧文用語が
たくさん見え隠れしています。

おそらく、海外から伝わることをすべて良しとして
知らず知らずのうちに用いられている現実もあるのでしょう。

また、キリスト教にかぎらず
尊重すべき、色々な宗教の本義や真髄も
そこでは正確に伝えられることなく、
神仏や聖人・賢者たちがトレンド化され
軽視される風潮があります。


よく、霊的な世界で起きることは地上に降下し
映し出される
・・・と言われます。

だとすると、

たとえば日本国内でさえも色々な企みがあり
多くの人が真実から目を逸らされている現状があるなら
その逆もまた真であり
そのようなことが霊的な世界でも起きている・・・
と言えそうだがなあ・・・と、思う今日このごろ。

ご紹介したことが
仮に、どなたかの想いをめぐらせる小さなきっかけになれば
・・・ちょっぴり救われる感もあります。

と、改めて、せんないぼやきを入れたところで・・・。


やっぱり、なんだかんだ言っても
人生、難解な問題なんぞに巻き込まれることなく


とある無念(食いたいかも)image


出来うるかぎり、スッキリ、くっきり、まっすぐに
きらきらとしながら、明るく生きていたいものです。




とあるハッピーなワニさんimage



とあるネコさんの雄叫びimage




とあるネコさんの自撮りimage




みなさんにとって
これまで連続でお伝えしてきたことが無用の長物となり


その生きる日々が、引き続き
まこと素晴らしいものでありますように。





とある陽光と星と雲image



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/257-03aa41c6

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。