Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その辺りの「緑」・・・

Posted by 世羽 on 26.2014 道草   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
特に何かの設定をした訳ではないが
折りたたみ機能が発動してしまった。
元テンプレートの変更か?

自分にとって唯一、
記事ごとに読んで下さる方の反応を知る手がかり
書く気の励み・・・。
だが・・・だ。
冒頭から「拍手タグ」が見えているのは・・・
なんか、恥ずかしすぎるし。・・・よわった・・・。
(日本のサッカーの結果に、どこか似て、切ない・・・嗚呼


森と機関車image



フラワーショップの店先などには
ほんとうに色とりどりの綺麗な花が並んでいます。
売り物ですから当然と言えば当然ですが・・・。

一方、そこらを歩けば、空き地や野原、
コンクリーとの割れ目にさえも
何かしらの緑が顔を出しています。

前者の美しい花々は、お客さんに「・・・ください」と名前を呼ばれて
旅立っていきますが

そこら辺に生息する緑さんたちは・・・
「あ・・・こんなところに草が生えてるよ・・・すごいね」
と誉められても
最終的に「雑草」として、ひとくくりにされて終わります。

だからといって、

当の緑さんには何ということもないでしょうが・・・。


「雑草」というのは、見方を変えれば
どこか、庶民に似ている感じがしないでもない・・・。


雑草(道の割れ目の)image


「雑草」は
「人の土地に勝手に生える」もの、
「農地の作物に有害」なもの
として
農業学的に分類されたもので、
人の主観から位置づけられています。

そんな雑草のなかには、
ドクダミなど、
「これ何?」と、
元の姿や形が知られていなくても
「ドクダミ茶」とか「美白化粧水」などに姿を変えて、
有名になっているものがあります。


雑草(ドクダミ)image


雑草(ドクダミ2)image



いまでこそ、お店に並ぶバナナ
もとは、雑草みたいな多年草のバショウ科
その「草の実」が食されている・・・。


雑草(バショウ科バナナ2)image


雑草(バショウ科バナナ)image



でも・・・
やはり多くが、ただの草にしか見えないので、


「あら、また雑草が出てきちゃったわ・・・」と、
奥様方の言の葉にのぼるぐらいで
ひっこ抜かれ、翌朝ゴミに出されるのが、ふつうです。

農家の皆さんにしてみれば
「てっ、こないだ取ったばかりでまた生えた・・・。
手間かけやがって・・・」
となり、
除草剤をぶちかけられて、ある程度の「雑草」が姿を消していきます。
(でも・・・また生えるw)

これまた、だから何・・・ということでもありませんが。
それでも彼らはしぶとく、またどこかで生命を育んでいくのです。



雑草(エノコログサ)image
      (エノコログサ)


人が気に留めなくても
雑草さんたちそれぞれに学名通称名があって
個性もあり
見た目は、それほど美しくなくとも
生きるにおいては、ほんとうに「強い」・・・。


ハルジオンをはじめ除草剤をものともせずに育つ種類もありますし

雑草(ハルジオン類)image
     (ハルジオン類)


あの被爆地・広島では、被弾後まもなく
「ヒメヨモギ」の類が群生した・・・と言われていて、
そのほか、土地の浄化を助ける「雑草」があったりします。


雑草(ヨモギ科)image
     (ヨモギ類)


ほんとうに、すごい・・・と思います。


なので一昔前、
まだ結核ハンセン病などが不治の病とされていたころ
療養所で生きる人々の心に、その強さが響き、
しばしば闘病者たちの生きる支えになりました。

 「私たちは自然に無関心な時には、
  路傍に咲いた小草の花は
             何でもないものと見過ごした・・・」

 「私というものの“孤独の姿”にかえる時、(中略)
  小草の花が“私の最も良い友”となってしまって、
  何だか
  “静かな或るもの”を与えてくれるような気がする・・・」

                                       (by島田尺草)


雑草と夕陽image



踏まれて強くなったりするのは、雑草の特徴のひとつで
道路の割れ目に生えた草が、何度も何度も
人の足や車のタイヤに踏まれてなお、
生き残っていたりします。

そればかりか

彼らのなかには、さまざまな医薬効果を持つものもあって
工業医薬品の発達がここまで産業化するまでは
庶民のあいだで大事な薬だったものさえあります。

雑草さんたちは
教えてくれているのでしょう。

「人は忘れているかもしれませんが・・・
 私たちはここにいます。

 人が少しだけ想い出し、調べてくれれば
 優しく、お役にたつこともできます。

 役に立たないものなど、私たちの世界にはないのですから・・・」



人もまさに同じ・・・です。



雑草(ツユクサ)image
    (ツユクサ)


雑草(オーストラリアでのコハコベ)image
    (コハコベ・・・七草粥などに使われる)



ある日ふと、何かでドン詰まって
自分の存在すら無意味に想えたりしても
めげることなんてない。


雑草さんたちは、身をもって
そう証している気がします。


そしてさらに・・・感じます。

たとえ、誰かが目立たず平凡に生きていたとしても
口にできないほど過酷な状況に生きていたとしても

雑草さんたちのように
風にいたぶられ、雨に濡れ
酷い寒暑にさらされ
ペシャンコになるほど踏みつけられ続けていても・・・


どこかつつましく、たおやかに、力強く生きている・・・とは
なんと素敵なことだろう・・・と。




雑草とネコさんimage



雑草とネコさん2image




スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/281-56971a76

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。