Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「優しい時間」のなかで・・・

Posted by 世羽 on 16.2014 つぶやき   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
なんか、政治ネタでも、オスプレイの件にしても・・・
それ以前に、市井の人から取るコメント自体が
ああも“仕込みのサクラが多い”暴露されたあとでは
どうもシラケ鳥が飛んで・・・w。


自然と生き物(光のなかの兄弟)image



昨日(月曜)の昼時、
とあるところで、珍しくも野良ネコさんに会いました。
進行方向を左から右へ渡ろうとした(たぶん)彼・・・は、
まだ成猫ではなく、
しかも、あばら骨が浮き出るほど痩せていました。
病気の感じはせず、おそらく栄養失調だったかと思います。

尻尾が切ってあったので、
もとは、どこか買い主さんのいるところで生まれたのでしょう。

でも彼は、餌を探していました。
近くのゴミ捨て場を漁ろうとしたようです。

しかし、自分が見た袋のなかは、生ゴミではありませんでした。
都会で野良として生き抜くのは生やさしいことではない・・・。

何もできず、通りすがっただけの自分。
形容しがたい複雑な気持ちになりました。

で・・・性懲りもなく
また「生き物の姿」を貼ってみたくなったわけで・・・w。

                  ***

人はよく神聖な霊を宿す素晴らしい存在だ・・・と言われ
その能力をいかんなく、自由に使えるようにと、色々学んだりします。
お金を得たり、成功したり・・・いろいろと。

一方、その傍ら、この星の上には、
運命共同体とも言えるいろいろな生き物もいて

人ほど特別な魂でないとしても
一生懸命生きています。


ときには、人の糧ともなってくれて・・・。


同じ糧になるにも、隣国では
凄まじい環境に晒されて、
そののちに、人の命に変わっていく生き物もいたりします。


自然と生き物(中国の牛さん)image

自然と生き物(中国の牛さんの)image



最近では、子供を邪魔モノ扱いにして放り出し
自分が楽しもうとする人もいたりしますが
およそ野性の生き物は、
自然のなかで与えられた本能をうまくつかって
なんとか子供を育てあげていきます。


自然と生き物(お母さんと一緒に)image



また、「こんなところで?」と思うような過酷な境遇でも
それなりに頑張って、
脈々と、自分たちの生命を繋いでいる生き物さんもいます。



自然と生き物(絶壁のgoats)image


自然と生き物(滝の傍のマウンテンゴートさん)image


自然と生き物(Goatsさんたち)image



自然と生き物(譲れないかも)image


自然と生き物(岩の上のマウンテンゴートさん)image



そんな世界には、弱肉強食もあって
けっして美しいことばかりではありませんが
そこには、物をあましてみたり、無駄にされることはほとんどありません。


で・・・ちょっと見廻しただけでも
色々と可愛い姿を見せてくれて
人に安らぎをくれることが多々あります。


自然と生き物(ポーズを決めて)image



ときに、インフルエンザを運ぶ媒体として嫌がられたりしても
人があまり気づかないだけで
生命をかけて、彼方の土地へと渡っている多くの生き物もいます。


自然と生き物(geeseさんの編隊飛行)image



自然と生き物(鳥さんの編隊飛行)image



そして・・・この星には、
そんな生き物さんたちが人と一緒に生きています。


自然と生き物(鳥さんの群れのいる風景)image



もし、人が滅びるとしたら
そんな生き物さんたちの多くも一緒に・・・です。


そう想うと、
人は人のためだけでなく、この星のあらゆる生き物に対しても
大きな責任があることを、どうしても思い知らされます。


自然と生き物(急流の傍で)image



危機感を煽る予言や預言・・・そのほか暗い未来を暗示するものを
多少でも変えることができる力があるとして、

もしかすると、その「ひとつ」

人が「自分たちの生きる幸せ」のみに集中すること以上に
この星の上で生きるすべてのもの、そして自然を大好きになって
大事にし、
感謝し、
育んでいこうとする“思いやり”・・・
かもしれません。



この、心からの“思いやり”は、他の生き物にとどまらず
人にも向かうでしょう。



自然と生き物(ワンコさんと遊ぶ)image



今日も、きっとどこかで
そんな“思いやり”にあふれた「優しい時間」が流れている・・・
そう信じていきたいと想います。


自然と生き物(ネコと優しい時間)image



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/289-e1e5328a

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。