Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の音を聴きながら・・・ふと

Posted by 世羽 on 07.2013 語り   0 comments   0 trackback

関東の某地域も夜半から本降りになり始めました。
都心の電車内も、いつもの土曜日に比べると
心なしか人が少なかったようです。

ニュースで盛んに、「必要がないかぎり外に出るのをやめましょう」と
言っていたのが、けっこう効いていたのかも・・・などと思ったりして。

当地の今は、まだ風がないので静かです。
これから朝にかけて風雨ともに激しくなるのでしょうね。




index.jpg


1日の終わりに来る夜は、人生の「区切り」の予行練習にも似ています・・・。

その日、浮き沈みがあっても、最終的に良い気分でその日を終わると、
その夜は楽しく、心安らかに眠りにつくことができます。

そうでない日は、当然のことながら
悶々として眠れなかったり、夢見も悪かったり。

人生全体も、大きく見れば同じようなもの・・・。

ある時分は、
こんな力があってね・・・こうなんだ・・・と
自分を特別な何かにしたくなる・・・
そんなことがあります。

でも、きっと、少しずつ歳を重ねるごとに
それらが本当は「大したことではない」・・・

そう気づいていくことでしょう。

人はそれぞれ、どんな人でも
確かにユニークで
かけがえのない存在だ・・・ということが自然にわかってきます。

そして、ある日

平凡という日常のなかで
ごく普通に生きていることの素晴らしさ
ありがたさを、教えられることがあるでしょう。

たとえ喧嘩をしたとしても
傍に「誰か」がいてくれて
一緒に買い物に行ったり
どこかに遊びや旅行に出かけたり
テレビや映画を見て笑ったり、泣いたり

そんなありふれた日常が
どんなに素晴らしいことか・・・知る時が必ずくるものです。

そこには、どんな陰謀論も、神示も、チャネリングもおよばない
かけがえのない
人としての生きる道が現れています。

ときおり
この大切な

もしかすると
「失って」初めて知るかもしれない
そんな「生きる喜びの道」を歩いていることを
忘れてしまうことが、しばしばあります。

そのとき
「孤独」の試練が、やってくることさえあるとしたら
そんな試練は避けたいものですね。

今、共に笑いあえる家族、恋人、友人がいるのなら
その絆のありがたさに
ちょっとだけ、想いを馳せてみてください。

そして、それを大事に、さらに育んでいくことを
心に思い起こしてみてください。

人生において、同じ日は二度とやってきません。

1日、1日が本当に大切なのです。
だからこそ、昔から
人は無意識のうちに
その日の始めにも終わりにも「感謝」をしてきました。

それは、自分を導いてくれる「何か」への
自然な「感謝」でもありました。

でも・・・
人は最近、それをよく忘れてしまうのです。

本当の意味で人生を照らす光は、
こんなささやかな事柄に隠れています。


今日という1日の終わりを迎えるとき
眠りにつくその瞬間
皆さんの顔が、優しい「感謝」の笑顔に包まれていますように。



http://www.youtube.com/watch?v=6afXUJAElHU





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/30-37a01343

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。