Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山の「救助の様子」・・・

Posted by 世羽 on 01.2014 時事ネタ   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
よく・・・某巨大掲示板で
「何が起きているんです?」という言葉が使われたりする。
ほんとにそんな感じだ。

日本だけではなくて、地球全体が唸っている感じがする。



御嶽救助(自衛隊ヘリ)image



御嶽山の噴火で
噴火の余波に巻き込まれたみなさんはほんとうに大変で
辛いことでしたが・・・。

一方で、
たとえ職務とは言えども
生命の危険を十分把握したうえで
“救助に向かってくれる方々がおられる”というのは
はたから見ていても
「感謝」以外のなにものでもありません。

そのすべての方々にも
“無事を願う”ご家族がおられるわけで・・・。

時宜も得ずに、自衛隊の装甲車がどうのこうのと難癖をつけた
ジャーナリストの方がおられますが、
なぜ、まずは人として
「ありがたい」という気持ちが湧かないのか・・・が
不思議です・・・w。



御嶽救助(装甲車)



それはともかく・・・


ひとつの史実の“備忘”として
タンタンと28日までの救助の模様をいくつか貼っておきます。



御嶽山(N35.9 E137.48 Height 3063m)での救助

参考までに・・・。

山岳での救助活動では、陸路・空路ともに
高い技術と経験が必要でしょう。

とりわけ、ヘリを使うときには高度な技術と経験が必要かと思います。
一般人でも、国内のパイロットがみな、それができるとはかぎりません。

で・・・今回の自衛隊。
3000m近い高度で活動しています。

ですが、使用されたヘリは
その「実用上昇限度」(最大到達高度)やホバリングできる「限界高度」
性能限界ギリギリだったか、もしくは
限界を超えて運用されているのではないでしょうか。
2900m前後が一応の限界と見る)

しかも、それでホバリング出来ていた・・・というのは
ある意味、凄まじい技術というか、心意気というか・・・。
ほんとうに頭が下がるものなのです。

次回以降に投入が予定されているチヌーク(CH47)あたりも
公式の実用上昇限度が2,713m
なので
どのあたりで人員を乗降させるかわかりませんが
それでも、非常に危険が伴うことは間違いないわけで、
同乗する方々にしても、生命がけです・・・。


そんなことを想い浮かべながら・・・。




御嶽救助(山道とヘリと救助隊)image




御嶽救助(ヘリから降りて)image



 徒歩で・・・


御嶽救助(山頂へ)image




御嶽救助(登山中)image_convert_20140930233754



 現場・・・

御嶽救助(山小屋にいた人たち)image_convert_20140930232439




御嶽救助(山小屋周辺の様子)image




 現場に入る・・・


御嶽救助(自衛隊と消防隊)image




御嶽救助(小屋の前の各救助隊)image




御嶽救助(山小屋の上から)image




御嶽救助(二人の救助隊員)image



 お社の周辺で・・・

御嶽救助(お社を遠くから)image




御嶽救助(神社前で)image




御嶽救助(お社前で)image



 捜索と搬送・・・

御嶽救助(捜索)image_convert_20140930233258




御嶽救助(担架に乗せて)image




御嶽救助(山小屋の前)image




御嶽救助(山頂近くで)image_convert_20140930232931




御嶽救助(搬送の降り道)image



 ヘリで・・・

  御嶽救助(ヘリの搬送)image




御嶽救助(ヘリの中へ)image




30日は救助が中断されました・・・。

そして、これからつぎの救助活動が再開されます。


難航も予想されるなか、
幾多の作業に携わる“すべてのみなさん”の
安全とご無事を祈ります・・・。




御嶽救助(修飾用)image


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/315-7b5611b6

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。