Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に「そこはかとなく」・・・

Posted by 世羽 on 27.2014 そこはかとなく   0 comments   0 trackback
(つぶやき)
米国のヘーゲル氏辞任・・・というか事実上の更迭。
あまり話題にならない。
この人物は比較的、日本側に有利な発言をし、
尖閣あたりの均衡を保つのにもそれなりの動きをしていた。
オバマ氏の「イスラム国への優柔不断な対応」に業を煮やした・・・とも言われるが、
CIAの高官たちが、プーチンの戦略と自国の大統領を比較して嘆いていたのだから
従軍経験のあるヘーゲルもそう感じていたかもしれない・・・。
他国ながら、ちと興味深い。
今後、米国が経済に押されて中国にゴマすり外交をするようになると、
日本は色々やりにくくなるだろう。

外からも内からも、蝕まれている日本。
せめて心意気でもいいから・・・
まこと民を想う“もののふ”が増えるといいが。

と、長野での発震ののち、地下からの唸る音と振動が大きくなっている。
振動はたぶん人の心臓にも響くので
関東あたりの体感者の方々はきついだろうと思う。小出しを願う。

そこはかとなく(capetown)image
(Photo by Mike Hutchings)


しばしば「この展開」に突入したくなります。
というか、自分が楽しいわけで・・・w。

本日は、この1枚の画像から始まり
“前足”に「生きる力強さ」を感じた具合です。


そこはかとなく(亀さん)image



シャッターチャンスを捉えた1枚からは
写真の上手・下手にかかわらず

撮影者がその瞬間、「これだ!」と感じただろう想いが伝わってきます。

また、それを見た人が撮影者とは異なることを感じたりして、
たった1枚の画像が、実にいろいろなことを訴えてきます。

時を経て残された報道写真なども然りで。

当時、どれほど「好かん」と思えた他国の人にも
愛する家族があって・・・・
その家族に愛されている様子が良くわかったり。


そこはかとなく(パパ待って)image
(“Wait For Me Daddy”, October 1, 1940)



現代の紛争地帯に赴いた人たちの心が
どれほど“他の生き物”に癒されているかなども知ることができたり。

そこはかとなく(2007年イラク軍用犬とUS兵士たち)image


そこはかとなく(兵士と子犬)image



それは、昔も同じだった・・・ようなことも。
(実は、あまり変わっていないようで)

そこはかとなく(トナカイと兵士1944)image


そこはかとなく(兵士と子猫)image



ほかにも、ふつうに「可愛げ」だったり


そこはかとなく(ともだち)image



そこはかとなく(ねこさんとネズミさん)image



とりわけ「切なげ」なことを想像させたり


そこはかとなく(russiansoldiersの一枚)image


そこはかとなく(1994年チェチェン侵攻の時のロシア兵)image
(チェチェン侵攻の時のロシア兵)


そこはかとなく(軍用犬の眠り)image



そこはかとなく(兵士のお父さんと子供たち)image



こうして見ていると、改めて「目に見える記録」は貴重だ・・・
そんなことも想います。



日々の喧騒に生きていると、なかなか気づけない
小さな生命の鼓動や

そこはかとなく(虫の)image
(オランダ人写真家レオンバース撮影)



起きていることを教えてもらったり。


そこはかとなく(助け手)image




また・・・ときに、身近な生き物の非常に人間くさく
それゆえ愉快に映るものからは・・・
多くの人がスッコーンと癒されたりする。

で・・・

もしいま、何か眼を転じたものが
まったくの偶然ではない・・・としたら、
それはもしかすると「視えざる励まし」のひとつの形かもしれないわけで。


そう・・・。

なので、たわいのない・・・と想えるような
「行け~~~っ」的なねこさんの姿みたいなものでさえ、
どこかの誰かに向けた小さな励ましになるかも・・・・・と。


そこはかとなく(ねこジャンプ)image




突然の、出来事に動けなくなり


そこはかとなく(びっくりねこさん)image



「うわっ」と驚いても

そこはかとなく(びっくり)image



それに負けずに心の体勢を取り戻したら
「ほれっ、来てみろよ」ぐらいで対峙して


そこはかとなく(ほれ、こいよ的な)image



それで疲れたらよく寝て

そこはかとなく(お昼寝)image



つぎに来るだろう
人生の善いチャンスは決して見逃さない・・・ぐらいの「したたかさ」と・・・



そこはかとなく(牛のミルクを飲む猫さん)image




行動力も持って・・・


そこはかとなく(ひたすらジャンプ)image



そこはかとなく(ねこハンティング)image



そこはかとなく(ねこキャッチ)image



そんなふうにしていると、


多少、曇行きが怪しいことに遭遇しても
後の晴れ間を楽しみにして、けっこう先へと進める・・・。


そこはかとなく(虹につづく小径)image




そして今日も、ひたすら「先」に向かって・・・てくてく・・・と。


そこはかとなく(白馬の列)image


そこはかとなく(孤高にも似て)image


(本記事、単独記事だと大丈夫ですが、5本並んだ総合で読むと下にread moreタグが出てしまっているかもです。
が、そこに記事はありません。
申し訳ありません・・・無視してください!)


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/333-fad8b9ab

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。