Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトランティスの「鍵」

Posted by 世羽 on 23.2013 語り   0 comments   0 trackback

現行のスピリチュアルの話題は、もっぱら地球外生命体や多くの神々の名前を冠するソースとのチャネリングが多いようです。
地球外生命体といっても、最近ではその多くが意識のみでの交信傾向ですね。

それらについて、いずれ記したいと思っているのですが・・・。
その前に、少々のトンデモ話を残しておきます・・・。

AtlantisTemple.jpg


紀元前5万年の昔、そこから1万5000年もの長きに渡り
「トート」なる者が地上に存在した・・・という伝説があります。

「それ」によると
彼は不死の者で、かつてはアトランティスの祭司でした。
彼は、アトランティスの一番最後の沈没後、エジプトでピラミッドの建設に携わりました。
(伝説では最終的にすべてが没したのがおよそ1万2500年前あたりで、それ以前から沈降が始まったとされています)

彼がもたらしたアトランティスの霊的な叡智は、さまざまな教訓の「鍵」としてタブレットに刻まれました。
そしてその一部が、今世に出ている「エメラルド・ダブレット」です。

エメラルドタブレットemerald-tablet2


ご存じの方も多いと思いますが、改めてその「ごく一部」を流してみます・・・。

たとえば「智慧の鍵」には以下のような文言があります。

恐れを抱いてはならない。恐怖は人を暗黒に縛る足かせである。

生涯にわたって、あなたの心に従いなさい。
(心が)命じたことより多くをなしてはいけない。

導かれる者は道に迷うことがない。けれども道に迷う者は道を見出すことができない。
人々の間ですごすのであれば、愛を心の始まりと終わりにするように。

知識は愚かな者によって無知とみなされ、有益なものも彼には有害なものとなる。
彼は死(闇)の中に住む。死(闇)は彼の食物である。

どこかで見るような内容です。

そして、「神秘の鍵」には、こんな文言も。

恐怖は大きな障害になることを知りなさい。
光の輝きの中で、すべての支配者であるように。
(そうすれば)陰はまもなく消え失せる。
わたしの智慧を聞きなさい。そして留意しなさい。光の声は明白だから。
陰の谷を求めてはいけない。そうすれば光のみが現れる。

わたしは、上位の超越した諸空間からもたらした智慧をもって、
光について教えにきた。
わたしの言葉を聞いて自分のものとしなさい。
その智慧の言葉に「形のないもの」を見出しなさい。
超越する界への「鍵」を見出しなさい。
神秘とは隠された知識にすぎない。
・・・あなたの目を常に「光の界」に向けていなさい。


このほかタブレットの各所には、現在のポジティブ思考と類似の原型があるかと思います。

そして彼は伝えます。

アトランティスが存在する遙か昔、暗黒を追う者たちがいて、
秘技を用い、とある霊的な存在を呼び出してしまった。
彼らは異なる振動をもつ形のない存在で、地球に住む者には見えない。
この異形の者たちは、血を好み、それと人間の形を通してのみ、この世に姿を見せる。
彼らは、人に似た形をとり、人々の間に入り込んだ。
そして人々を滅し、成り代わって支配を試みた。
彼らに用心せよ。彼らはこの世において今も住んでいる。
・・・時が過ぎるとふたたび、彼らは人の姿をとるだろう。

陰の国を求めてはならない。必ず悪の現れることになるから。
光の輝きをもった「聖なる師」のみが恐怖の陰を制することができる。


つまりこれが・・・直近での見えない異形の存在たちについての言及になります。
ここで言う聖師の系譜のなかには、イエスも名を連ねることになります。
(注:心の闇と、異形の存在の闇は別のもの)

そして、彼は更に他の鍵のところでこんなことも。

暗黒(闇)と光とは、単に外見が異なるのみにして一本質の両面である。
なぜならそれらは「すべての根源」から起こったものだから。
暗黒は不秩序。光は秩序。
変換された暗黒はこの世の光。
あなたたちの生きている目的は、この暗黒を光へと変換することである。

人の住める地球と人生との関係、人間本性の神秘について聞きなさい。
あなたたちは、肉体的、アストラル的、心的なるものが一体となった本性上の三重体なるものであることを知りなさい。
この「三」本性のそれぞれは、さらに「三」特性をもち、合計して「九」となる。
上なるごとくに下もまたそのようになる。

人は、地球上においては時空間によって縛られ、奴隷のように存在している。
各惑星を振動波によって囲み、人をその顕現の界に束縛する。
しかし解脱への鍵は人の内にある。人の内に自由は見出される。

来るべき時代に、この星におけるあなたたちの場所を受け継ぐ者たちに智慧の復活を見る。
彼らは順次、智慧にいたり、光にて暗黒を消すことを学ぶ。
彼らが自己自身に光をもたらすには、諸時代を通じて大いに努力すべきである。
暗黒に縛られた多くの人々は、
他の人々が光に行くことをとどめようと努めるだろう。
ついで、人々の間に大なる戦いが起こる。
それは地球を震わせ、進路をゆする。
その時、暗黒の同胞が、光と夜との間に戦いを開く。

その時人々は、兄が弟に抗し、父が子に抗して争う。
その時、我が祖の古代の家が、暗き海洋のうねりの下なる処より隆起する。
その時、すべての人々が「目標とする光」を求める光の時代が現れる。
その時、光の同胞らが人々を治める。夜の暗黒は消え失せる。


これらの言葉が、どこから出てきたにせよ、
留意するにあたいする示唆があるように思います。
下手な解説は道を誤るので
どう取るかは読まれた方の直感におまかせするとして・・・。

アトランティス・・・この聖なる「鍵」の叡智を継ぐ直系の人々の多くが他国にいます。

そこからの知識の流れ・・・それがどういう形であるか何となくおわかりになりますか?
そこには真実があると思います。

ただ、それを利用し、攪乱しようとする輩もいます。情報を操ることもあります。
日本人の場合は、先日お伝えした、内に眠る「種」をつかうことができます。
そこには、このアトランティスの記憶も同時に組み込まれています。
皆が望めば、これらを読み取ることが必ずできるはず・・・。

今は、それぞれの自己と向き合い、自らの内なる光を増しているところです。
その光が一定の数を超えたとき、
光の群衆が外なる世界で
対局に位置する者たちと対峙することになるでしょう。
そしてそれは、もう少し先のこと。

今は、あらゆる恐怖の宣伝に惑わされず、それぞれの心の作業を着々と進めるのみです・・・。

そうして・・・
皆さんの心が、日々、より一層の輝きを増していきますように。
ご健闘を祈ります。

http://www.youtube.com/watch?v=a1awyjCTDL8





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/44-6d679ce2

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。