Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽に「大地」があるとしたら・・・

Posted by 世羽 on 28.2013 宇宙と星がらみ   0 comments   0 trackback
(独り言)昨日を危惧していたが、大地が静かになっている!
 一時的にはいいことだ・・・。
でも、これが長期にわたると・・・・・・・。
*****


太陽 594643main1_solar_orbiter_satellite1

以前から不思議に感じていたことがあります。

はるか彼方の星系の意識をチャネリングできる人は多いけれど、
どうして「太陽」からはないのだろう・・・と。

今でも多くの人が太陽を拝んだりします。

昔から、太陽には神のような神人がいて、
太古、地球へ多大な貢献をした神話も残っています。

でも、「太陽」にまつわるチャネリング話はあまり聞いたことがない・・・?

太陽の周辺にスターゲートがあるかもしれない・・・と言われたりもしますが、
なぜかそこを通ってきた地球外生命体の話を得たことがなく・・・。
(たまたまめぐりあわないだけかもしれません・・・)

太陽より遠くの星々の住人に意識を繋ぐ人がいる。
銀河の中心からの意識をも捉える人がいる。
宇宙空間を漂う魂の集団の、過去の意識を捉える人もいるらしい。

仮に太陽に何かがいれば、大なり小なり何かしらキャッチできそうですが・・・。
なんで・・・?

そしてふたつの「?」「?」が湧くのです。

実際にチャネリングしている人がいると知りつつも、
多くある情報のどれくらいが真相を伝えているのか?

太陽に何らかの存在がいる・・・というのは根も葉もないたわい事なのか?

・・・・・・。

近年、太陽の詳細な写真が撮られるようになってから、
太陽周囲では
すごくたくさんの「未確認飛行物体」の映像が捉えられるようになりました。
つい最近も、太陽からエネルギーを得ているらしき「何か」・・・の話がかけめぐりました。

太陽に何かを繋いでるindex

そんなことが多いせいか、
おかげで太陽の写真は、かなりの頻度で
たくさんの部分的な目隠しがされます。

0712021500_soho_eit_284_1 モザイク???太陽

一般に、太陽はガス天体とされ
通常の生命体が近寄ったら一瞬で溶けてしまう「高温のプラズマ大気」で包まれているという見方です。
ここに生命体はいない・・・そう教えられています。

太陽の構造 NASA-launches-sun-scanning-instrument

でも、今の科学では、
太陽内部がどうなっているのか、はっきりとわかっていません。
「わかっていない」という事実はなぜか教えられませんけど・・・。

木星もガス惑星と捉えられています。
ところが
土星探査機カッシーニが、土星に向かうさい、木星近くでスイングバイしたのですが
そのとき、偶然得られたデータは、予想を覆すものでした。

個体の陸地があるかもしれない・・・というのです。
長いこと、木星にみえる巨大な渦巻き「大赤班」は、大気の嵐だ・・とされてきましたが
それが何と、下にバカでかい火山があったりして・・・そんな可能性も噂されるようになりました。
以前にもガリレオという探査機が木星に接近したおり
木星の大気の下にある乾いた部分が存在する可能性を秘めたデータを送ってきています。

木星 redspot

太陽もそんな感じで
公に報道されませんが、正体不明の動かない陸地?のようなものが映し出されたりしている・・・
という話があるようです。
すべてが溶けてしまうほどの熱源のような太陽の上に陸地?・・・アホな、と思うのですが、
そうなのです。
太陽も、いまだ多くの謎に包まれた天体のひとつ・・・ということです。

現在教えらている太陽系の形成モデルは
コンピューターのシミュレーション力の発達とともに、真実性が崩れ始めています。
なぜなら、データを突っ込んでいくら計算してみても、現状の惑星らの誕生を示せないのです。

ムーに連なる、とある伝承はこんなことを伝えています。

遙か昔、大勢の超人が高度に発達したもうひとつの世界から、
人類と地球の進化を促すためにやってきた。
彼らは精神でできた身体をもち、
その身体は、根源的な物質から創造され、地球の中心核と同じくらい重く、
太陽と同じくらい明るく熱かった。
彼らは神のような、巨人のようだった。


これに当てはまる地球外生命体で、
現在、名前があがっているような存在のなかには見あたらない?

つまり通常の「惑星」に生きる生命体ではないような・・・?

すると、伝承が「何かしら」を伝えているとしたら
これに当てはまる存在とは、
いったい「どこ」から来たのでしょう・・・。



http://www.youtube.com/watch?v=tY2n2CHMXfI





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/49-ff0c097f

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。