Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから、ずっと祈っています・・・

Posted by 世羽 on 11.2013 語り   0 comments   0 trackback

ここ数日、テレビなどで、2年前の震災について特集が色々と流れていました。

甚大な被害を受けながらも、日々前に進もうとし、
少しずつ元気を取り戻している被災地の皆さんの姿に、
逆に勇気をもらいました。

でも、その中には
大事な人を失った悲しみが
いまだ癒えていない方々についての報道もあったのです。


トラウマになってしまう重大な体験をすると
人によっては、本当に何をしても心が元に戻りません。

時間が解決してくれるのであれば、それが一番よいのですが
なかなかそうならない場合もあるでしょう。

長いあいだ暗闇を感じている人に
もしも
「それは天の計画のうちだから」とか
「あなたには乗り越える力があるのです」
「それはあなたが引き寄せた結果です」
と不用意に言ったりしたら、いったいどうなってしまうでしょう。

寄り添ってくれる、心の強い人がいれば幸いです。
でも、
きっと、孤独に苛まれている人もおられるでしょう。


恥ずかしながら
自分がそのような人たちに何ができるか・・・・と問われたら
頭を下げるしかありません。

そんな自分・・・
震災直後、何かしなければ・・・そう思ってからというもの。
本当に微力ではありますが
あの日から、今に至るまで
災害に遭遇し、今現在も苦しむ方々のため、
またその復旧・復興・支援に携わる方々のために
毎日祈ってきました。


こんな祈りが何になる・・・そう思うことはしょっちゅうです。
それでも祈りを続けています。


日々、自らの生活に追われたり、
特に普通に幸せを満喫できていると
それはそれで幸せなのですが
自らが同様の状況におかれない限り
なかなか他者の辛さを理解しづらかったりします。

そして、どこかで辛い想いをしている人のことに
気づかなくなってしまったり・・・・。

なので、そのような自戒をこめて

過去の今日という日付に起きたことが
やがて、この日本の、そして世界の
「希望」に変化していくことを願い
これからも
ほんの小さな祈りではありますが
続けていこう・・・。

そう思っています。


たぶん、この日本
いや世界のどこかしらでも
そんな祈りを捧げている人たちがいるのではないでしょうか。


祈り・・って、
「想う・・」ことでもあるんですよね。

つまり、誰かの幸せを「想う」、何らかの幸せを「想う」
この見えざる力の結集を信じたいと思います。


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/7-f9899f2d

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。