Loading…

スポンサーサイト

Posted by 世羽 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実のところ「日本人」って・・・www

Posted by 世羽 on 06.2013 語り   0 comments   0 trackback
(つぶやき)W杯出場決定後の「渋谷のおまわりさん」の話を聞いて笑った。
日本ってやつは・・・。ありがたくも・・・ほんと・ほのぼのするじゃないか。

【祝W杯出場】渋谷交差点でお巡りさんのユニークな誘導

日本の風景images

日本という国は、世界から見ると「とらえどころ」のない国と言われます。
名だたる学識者の論文でも、そんなことがしょっちゅう書かれていたりして。

宗教観で言えば、アミニズム的で、
また、たとえひとつの宗教を信じている人でも
心の奥では、いろんなものが混在しながら、
それがうまく整合性をとったりしているわけで。

先日お話した、お坊さんがクリスマスをお祝いしてみたり
一般で言えば、結婚式は教会、お葬式は仏教、七五三は神社で・・・と。

それに違和感を覚えず、ちゃっかりこなしてしまう「日本人」

ですから、
お坊さんでも神父さんでも、それぞれの信者さんでも、その他でも
日本の人なら
「神道」の皇室、天皇陛下が好きだったりします。

さらに、そんな日本人のいいところは
たとえ自分が無宗教だ・・・と言っていても
多くの人が
心の深いところで「神さま」がいる・・・ということを
けっして忘れていないところです。

ことあるごとに、何かしらの態度で「神さま」に尊崇の念を表すことをしていたりするものです。

この心情は

「草木国土悉皆成仏」(そうもくこくどしつかいじょうぶつ)という言葉に表されるように、
「すべての自然物はことごとく、死んだら皆が仏になれる」のような感じです。

日本の人は、物を物とばかりに見ません。

大事にしている車とか、楽器とか、植物、宝石、その他諸々を、
人と同じように擬人化して、大切に扱ったりします。

テレビや冷蔵庫や洗濯機でさえ、
廃品として処理するとき、「今まで、ありがとね」といって
撫でたりして、送り出す・・・。

そんな・・・この日本は

本当のところは「個人主義」が苦手です。

「和」を好み、大事にします。
だから、
「赤信号みんなで渡れば怖くない」というブラックジョークさえ生まれます。

けれども、明治維新後、
それらが突き崩されて、
次第に「個人主義」の波に飲み込まれ、
「個人主義」自体が悪いものではなくとも
その波及に翻弄され、日本人の「いいところ」が隠されてゆきます。

(良くも悪くも、かろうじて、あの終戦のころまでは、
国家が集結する姿を呈していましたが・・・)

で・・・。

あの、大震災ののち、日本の人々は
その「個人主義」の欠点を修正し
もっと大きな視点で、対人を見る「心」を開きつつあります。

それは、国粋主義とか、そんなものではなく
他者を思い遣りながら、ともに生きるとはどういうことか・・・を探る
・・・そんな具合に。

これこそが
今後の日本が
世界に向けて、さらに誇れる
新たな「霊性の発芽」です。

これには、自身のみならず、すべてを愛することが必要ですが
とらえどころのない心」を持ち
すべてを受け入れる素地がある日本人

上手にできる・・・そういうわけです。


日本の風景wyspa hokkaido

渋谷のおまわりさんのような話し方ができる「環境」があり、
それを「笑って受け入れられる」のは
日本だからこそ・・・と言っても過言ではありません。

であれば、
そんな、日本の良いところ
誇りを持って
どんどん育んでいきたいもんです!




http://www.youtube.com/watch?v=OaYljHhT9_E





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/tb.php/83-31c5d334

プロフィール

世羽

Author:世羽
心のなかに響く声なき「声」を、ひっそりと語ろう・・
ふと、そう思いたった無名の求道者(?)・・です。
すべての人が幸せに
喜びに満ちて生きることができますように祈っています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。